原発訴訟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原発訴訟(げんぱつそしょう)とは、原子力発電所の安全性や人体・環境への影響をめぐって争われる訴訟の総称、一般呼称。原子炉の設置許可取り消し、建設差し止め、運転差し止め、あるいは、作業員・住民の健康被害の賠償が請求の原因とされる場合が多い。

日本のおもな原発訴訟[編集]

詳細は当該項目参照


関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]