原田範行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原田 範行(はらだ のりゆき、1963年 - )は、英文学者、東京女子大学教授。

1989年慶應義塾大学文学部英文科卒、94年同大学院博士課程満期退学。2003年「「文学」の誕生 サミュエル・ジョンソンの初期作品群に関する研究」で慶大文学博士杏林大学助教授、教授、東京女子大学現代教養学部教授。1997年日本英文学会新人賞受賞、2004年厚生労働大臣表彰(『ヴィジュアル版ガリヴァー旅行記』による)。[1]2017年日本英文学会会長。

著書[編集]

  • 『風刺文学の白眉『ガリバー旅行記』とその時代 文学の世界』NHK出版 カルチャーラジオ 2015

共編著[編集]

翻訳[編集]

[編集]

  1. ^ 東京女子大学