原田泳幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はらだ えいこう
原田 泳幸
生誕 原田 永幸
(1948-12-03) 1948年12月3日(71歳)
日本の旗 日本 長崎県佐世保市
国籍 日本の旗 日本
出身校 東海大学工学部通信工学科卒業
職業 実業家
エンジニア
活動期間 1972年 -
団体 ゴンチャグループ
肩書き 株式会社ゴンチャジャパン代表取締役会長社長CEO
任期 2019年 -
配偶者 谷村有美2002年 - )

原田 泳幸(はらだ えいこう、1948年12月3日 - )は、日本実業家エンジニア株式会社ゴンチャジャパン代表取締役会長社長CEO[1]、株式会社原田泳幸事務所代表取締役[2]、ゴンチャグループ グローバルシニアリーダーシップチームメンバー。本名は原田 永幸(読み同じ)。長崎県佐世保市出身[3]

経歴[編集]

1948年12月3日長崎県佐世保市で生まれる[4][5]長崎県立佐世保南高等学校を経て東海大学工学部通信工学科を卒業[5][6]1972年に日本ナショナル金銭登録機(現・日本NCR)にエンジニアとして入社[5]。横河ヒューレット・パッカード(現・日本ヒューレット・パッカード)を経て、1983年シュルンベルジェ取締役に就任。1990年アップルコンピュータジャパンに入社。1994年に取締役に就任、1996年にはアップルコンピュータ(現・アップル)本社のヴァイスプレジデントを兼任する。

アップルコンピュータ日本法人社長として[編集]

1997年4月、経営不振に陥ったアップルコンピュータ日本法人代表取締役社長に就任。事業基盤の改革、iMacの大ヒット、販売店変革等でV字回復を実現する。

2003年、Apple Store 銀座(現在地第1号店)をオープン。iPodの発売開始等、スティーブ・ジョブズと7年間一緒に仕事をし、今日のAppleの幕開けとなる。 

2004年2月、アップルコンピュータ株式会社社長を退任[7]

日本マクドナルドホールディングスCEOとして[編集]

アップルコンピュータ日本法人社長を退任後、日本マクドナルドホールディングス日本マクドナルド代表取締役副会長兼CEOに就任。アメリカマクドナルド本社からヘッドハンティングされる形となった事で、Macintoshの通称・愛称「マック」から、「原田氏、マックからマックへ転身」などと報道された[8][9]

社長就任後、日本マクドナルド創業者の藤田田が進めてきたバリュー戦略の見直しを次々に打ち出し、行き過ぎた安売りで失墜したマクドナルドのブランドイメージを短期間で建て直したとされた[10]。その経営手腕の評価から、2009年12月に「GQ Men of the Year 2009」の一人に選ばれ、2011年10月には日本経団連の関連組織である経済広報センターより「企業広報経営者賞」を受賞した。藤田時代は店舗の3割はFC店舗で、のれん分けのような形式で店長たちを独立させていたが、優秀なFCオーナーに多くの店舗を運営してもらい、本社がメニュー開発や販売促進策の立案に注力するビジネスモデルに転換し、FC店舗の比率を7割に高め直営店を減らした[11]

2009年GQ MEN OF THE YEAR 2009を受賞[12]

2013年6月にソニーベネッセホールディングスの社外取締役に就任、2013年8月に日本マクドナルドの社長とCEOを退任、2014年3月に日本マクドナルドホールディングスと日本マクドナルドの代表権を返上、両企業の取締役会長に就任。

ベネッセホールディングス社長として[編集]

2014年6月に前年から社外取締役として在任していたベネッセホールディングス代表取締役会長社長に就任。社長就任直後に2000万件余の個人情報情報漏洩したベネッセ個人情報流出事件が発覚した[13]。2014年10月よりベネッセコーポレーションの代表取締役社長を兼任する。

2015年3月に日本マクドナルドホールディングス取締役会長及び日本マクドナルド取締役会長を退任。

2016年6月にベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長及びベネッセコーポレーション代表取締役社長を退任。

2018年6月にソニー社外取締役を退任。

ゴンチャジャパンCEOとして[編集]

2019年ゴンチャジャパン代表取締役会長社長CEOに就任。

人物[編集]

2002年シンガーソングライター谷村有美と結婚[14]

毎朝約10キロ走るなど、ランニングを趣味としている。東京マラソンに2011年から8回連続で参加し、ベストタイムは2012年の4時間2分。

趣味はプロ並の腕前を持つと言うドラム演奏[15]

略歴[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • とことんやれば、必ずできる(2005年4月23日、 かんき出版ISBN 978-4761262433
  • ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味(角川oneテーマ21)(2008年1月、角川書店ISBN 978-4047101296
  • 日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉(2008年2月19日、かんき出版)ISBN 978-4761265021
  • 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論(2011年12月7日、朝日新聞出版ISBN 978-4023310162
  • 大きく、しぶとく、考え抜く。‐原田泳幸の実践経営論‐(2012年9月26日、日本経済新聞出版社ISBN 978-4532318260
  • 成功を決める「順序」の経営 勝つためには戦略の順番を間違えるな‐(2013年6月3日、日経BP社ISBN 978-4-8222-7419-1
  • ストイックなんて無用だ‐(2013年9月19日、ポプラ社ISBN 978-4-591-13634-8

共著[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ COMPANY 会社概要”. 株式会社ゴンチャジャパン. 2020年1月9日閲覧。
  2. ^ 原田泳幸事務所”. 株式会社原田泳幸事務所. 2020年1月9日閲覧。
  3. ^ 小口貴宏 (2019年11月26日). “「ゴンチャ ジャパン」社長に元アップル・マクドナルド日本法人の原田氏”. Engadget 日本版 (Verizon Media Japan KK.). https://japanese.engadget.com/2019/11/26/gongcha/ 2020年1月9日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g “アップルコンピュータ、志賀社長退陣。後継は原田米本社副社長”. PC Watch (インプレス). (1997年4月11日). https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/970411/apple.htm 2020年1月9日閲覧。 
  5. ^ a b c d 原田泳幸 プロフィール”. 講演依頼.com. 株式会社ペルソン. 2020年1月9日閲覧。
  6. ^ 原田泳幸 (2010年6月). “柏葉会ホームページ開設 お祝い”. 柏葉会・長崎県立佐世保南高等学校同窓会. 2020年1月9日閲覧。
  7. ^ アップル、原田永幸社長が退任”. pc.watch.impress.co.jp. 2019年2月10日閲覧。
  8. ^ 永井美智子 (2004年2月6日). “マックからマックへ--アップルの原田社長、日本マクドナルドHDへ”. CNET Japan (朝日インタラクティブ). https://japan.cnet.com/article/20064176/ 2020年1月9日閲覧。 
  9. ^ “【経済インサイド】3期連続赤字に追い込まれたマクドナルドが「V字回復」成し遂げたワケ (7/8ページ)”. 産経ニュース. (2017年12月13日). https://www.sankei.com/premium/news/171213/prm1712130001-n7.html 2020年1月9日閲覧。 
  10. ^ 週刊東洋経済 (2014年4月12日). “次はベネッセで全権、原田流経営の光と影「99パーセントのエネルギーはベネッセに費やす」”. 東洋経済オンライン. http://toyokeizai.net/articles/-/35088 2014年6月24日閲覧。 
  11. ^ “マクドナルドがFC出店加速 比率、年内7割に”. 日本経済新聞. (2012年9月1日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD310B3_R30C12A8TJ0000/ 2015年4月6日閲覧。 
  12. ^ 過去のMen of the Year受賞者たち【国内編】”. GQ JAPAN. 2014年11月21日閲覧。
  13. ^ ベネッセ情報流出 派遣社員は業務装い大胆犯行、顧客情報2000万件”. 産経デジタル (2014年7月16日). 2014年7月16日閲覧。
  14. ^ “News:ニュース速報 原田アップル社長と谷村有美さんが結婚へ”. ITmedia ニュース. (2002年2月15日). https://www.itmedia.co.jp/news/bursts/0202/15/01.html 2020年1月9日閲覧。 
  15. ^ 趣味はドラム マクドナルド原田CEO” (日本語). [キャリアプラン] All About. 2019年2月10日閲覧。
  16. ^ a b c d e “2012年度 有価証券報告書” (PDF) (プレスリリース), ソニー株式会社, (2013年6月27日), https://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/h24_q4.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  17. ^ “当社連結子会社の役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2004年2月13日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=35694&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  18. ^ “当社の役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2004年2月13日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=35696&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  19. ^ “当社の役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2004年5月21日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=35716&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  20. ^ “当社の役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2005年2月10日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=35740&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  21. ^ “当社連結子会社の役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2005年2月10日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=35738&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  22. ^ “ソニー株式会社 役員人事” (プレスリリース), ソニー株式会社, (2013年6月20日), https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201306/13-075/ 2020年1月9日閲覧。 
  23. ^ “役員人事の内定に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ベネッセホールディングス, (2013年5月1日), https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/m/2013/05/01/docs/20130501_2.pdf.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  24. ^ “当社連結子会社の役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2013年8月27日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=148572&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  25. ^ “代表取締役の異動および役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2014年2月19日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=156691&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  26. ^ “事業会社の役員人事について” (PDF) (プレスリリース), 日本マクドナルドホールディングス株式会社, (2014年2月19日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=156693&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  27. ^ a b “代表取締役社長の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ベネッセホールディングス, (2014年3月27日), https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/m/2014/03/27/docs/20140327%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  28. ^ a b “株式会社ベネッセコーポレーション代表取締役の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ベネッセホールディングス, (2014年9月19日), https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/m/2014/09/19/docs/20140919%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E2%91%A1.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  29. ^ “役員の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ベネッセホールディングス, (2015年2月20日), https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1576&brand=74&data=171339&filename=pdf_file.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  30. ^ “代表取締役の異動ならびに役員人事の内定に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ベネッセホールディングス, (2016年5月11日), https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/m/2016/05/11/docs/20160511release.pdf 2020年1月9日閲覧。 
  31. ^ a b “ゴンチャグループ株主の変更、および弊社主要役員人事のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ゴンチャジャパン, (2019年11月26日), https://www.gongcha.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/11/PressRelease_GCJ_191126-1.pdf 2020年1月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ビジネス
先代:
(不在)
ゴンチャジャパン会長
2019年 -
次代:
(現職)
先代:
葛目良輔
ゴンチャジャパン社長
2019年 -
次代:
(現職)
先代:
福武總一郎
ベネッセホールディングス会長
2014年 - 2016年
次代:
岩田眞二郎
先代:
福島保
ベネッセホールディングス社長
2014年 - 2016年
次代:
福原賢一
先代:
小林仁
ベネッセコーポレーション社長
2014年 - 2016年
次代:
小林仁
先代:
パット・O・ドナヒュー
日本マクドナルドホールディングス会長
2005年 - 2015年
次代:
ロバート・D・ラーソン
先代:
パット・O・ドナヒュー
日本マクドナルド会長
2005年 - 2015年
次代:
サラ・カサノバ2019年 - )
先代:
八木康行
日本マクドナルドホールディングス社長
2004年 - 2014年
次代:
サラ・カサノバ
先代:
八木康行
日本マクドナルド社長
2004年 - 2013年
次代:
サラ・カサノバ
先代:
志賀徹也
アップルコンピュータ(日本法人)社長
1997年 - 2004年
次代:
山元賢治