原田忠幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原田 忠幸
生誕 (1936-07-20) 1936年7月20日(83歳)
出身地 京都府 日本の旗 日本
ジャンル ジャズ
職業 サクソフォニスト
担当楽器 バリトン・サクソフォーン
著名使用楽器
セルマー NY ELKHART[1]

原田 忠幸(はらだ ただゆき、1936年7月20日[2][3] - )は、日本ジャズミュージシャンバリトン・サクソフォーン奏者である。

来歴・人物[編集]

京都府生まれ[2]1946年レイモンド・コンデクラリネットの手ほどきを受ける[4]。独学でバリトン・サクソフォーンを習得する[2]1956年に「原信夫とシャープスアンドフラッツ」に入団し[2]、翌1957年にはシャープスアンドフラッツを退団し「西条孝之介とウェスト・ライナーズ」に参加[2][4]1966年アメリカ合衆国に渡り[4]ロサンゼルススタジオ・ミュージシャンとして活動[4]1967年1月歌手雪村いづみと結婚[5]。渡米1年半後にラスベガスに移り、ショーの伴奏等で活動[5]。ラスベガスには3年滞在し帰国[5]1971年に自己のバンド「ザ・ハーツ」を結成[4]。その後は「前田憲男とウィンド・ブレイカーズ」や「ザ・サード」等のバンドでも活動[2]

家族・親族[編集]

父はジャズ・ドラマージミー原田[2][6]、兄は同じくジャズ・ドラマー原田イサム[2][6]。イサムの子、すなわち忠幸の甥にあたる原田俊太郎もジャズ・ドラマーで、THE SQUARE(現・T-SQUARE)結成時のオリジナルドラマーだった[6]。なお1967年1月に結婚した雪村いづみとは後に離婚している。

脚注・出典[編集]