原爆忌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原爆の日から転送)
Jump to navigation Jump to search
広島の原爆ドーム
長崎の浦上天主堂
両市の被爆を象徴する建物。

原爆忌(げんばくき)とは、慰霊の日の一つで、原子爆弾が投下された日。8月6日8月9日の二つある。夏あるいは秋の季語。(立秋がこの時期のため)

概要[編集]

8月6日は『広島原爆忌』『広島原爆の日』と言い、1945年8月6日にアメリカ軍による広島市への原子爆弾投下に由来する。8月9日は『長崎原爆忌』『長崎原爆の日』と言い、1945年8月9日にアメリカ軍による長崎市への原子爆弾投下に由来する。それぞれの日には、広島平和記念式典長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催される。

関連項目[編集]