原朋直

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
原朋直
生誕 (1966-10-21) 1966年10月21日(51歳)
日本の旗 日本
出身地 神奈川県横須賀市
学歴 千葉県立鎌ヶ谷高等学校
日本福祉大学
ジャンル ジャズ
職業 音楽家作曲家教育者
担当楽器 トランペット
活動期間 1989年-
公式サイト http://tomonaohara.com/

原 朋直(はら ともなお、1966年10月21日 - )は日本ジャズトランペット奏者神奈川県横須賀市生まれ。千葉県育ち。日本福祉大学卒業。

人物・略歴[編集]

1966年生まれ。大学在学中よりジャズの演奏活動を開始、卒業後本格的に音楽の道へ進む。1990年代に起こった日本における一大ジャズブームメントの先頭に立ち活躍。1996年の初リーダー作『Evidence for My Music』以来、多数のリーダー・アルバムを発表。他にも数多くの作品に参加する。演奏活動においてはジャズに留まらず、クラシック等の演奏にも挑戦し"サントリー1万人の第九コンサート" "ヤング・ピープルズ・コンサート"等にゲスト出演し、好評を博す。

テレビなどでは、ドキュメンタリー番組『情熱大陸』でその活動が紹介され話題となった他、様々な音楽番組への出演や、北野武監督の映画『BROTHER』、NHK BS1ワールドニュースアワー』のオープニングテーマ、映画『ふたたび』(監督:塩屋俊、音楽:中村幸代)にて演奏を担当し、ヤマハのCMへの出演及び楽曲の提供をするなど、活動の場は広い。

海外のトップアーティストとの共演も多く、アメリカ、ヨーロッパ、アジアのジャズイベントにも多数出演。現在は自己のユニット"原朋直Group"を中心に活動する。

教育活動においては日本各地でのクリニックや音楽講座を展開中。 洗足学園音楽大学教授

年譜[編集]

  • 1966年誕生
  • 大学在学中に名古屋においてジャズ・トランペット奏者としての活動を開始。大学卒業後、東京を中心に本格的な音楽活動に入る。
  • "大坂昌彦(ds)・原朋直クインテット"を結成、6枚のアルバムをリリース。
  • 1996年2月 初の単独リーダー作『エビデンス・フォー・マイ・ミュージック』を発表。
  • 1997年 ジョン・F・ケネディ・センターでの"さくらまつり"に出演。
  • 同年7月、ニューヨークで録音した第2作『ホット・レッド』[ジョン・ヒックス(p)、レジー・ワークマン(b)、ジミー・コブ(ds)]を発表。同時に、そのメンバーとのジャパンツアーも行う。
  • 1998年2月 ジョン・ヒックス(p)とのデュオによる第3作『3つの扉』を発表。
  • 同年7月には、横浜で開催されたジャズ・アット・リンカーン・センターのエデュケーション・プログラムに、ウィントン・マルサリスと共に出演。その模様はNHKで放送される。
  • 1999年4月 フロントに大きくフィーチャーされて録音した、NHK BS1の番組『BS 22』のオープニング・テーマ『T.』(中村幸代)が放送される。
  • 1999年4月 ピーター・ミケリッチ(p)、ポール・ギル(b)、ケニー・ワシントン(ds)を従えた“原朋直スペシャル・カルテット”による全国ツアーとレコーディングを行う。
  • 同年6月 フランス・コルシカ島での"カルビ・ジャズ・フェスティバル"に出演。
  • 2000年2月に前述のカルテットによるリーダーアルバム第4作が『レッツ』としてキングレコードより発売される。
  • 2000年4月 ケニー・ワシントンに代わり、ジミー・コブを迎えたスペシャル・カルテットでジャパンツアーを行う。
  • 同年12月には、佐渡裕指揮による“シエナ・ウインド・オーケストラ”の全国ツアーにゲスト出演。アルチュニアンのトランペット協奏曲などを演奏する。
  • 2001年 北野武監督作品『BROTHER』でサウンドトラックのレコーディングに参加し、オープニングおよびエンディングテーマに使用される。
  • 2001年2月 毎日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演し、2000年の活躍ぶりが放送される。
  • 同じく2月に、ニューヨークのニュースクールで開催された"ミルト・ヒントン追悼コンサート"にジョン・ファディス(tp)等と出演。
  • 4月には、オーリン・エバンス(p)、ドゥエイン・バーノ(b)、ナシート・ウエイツ(ds)を従えた"原朋直ニューヨーク・カルテット"で全国ツアーとレコーディングを行う。
  • 5月には、俊英トランペッター、ブライアン・リンチとレコーディング。
  • 6月には、"原朋直 with ホット・ファット・ブラス"を結成し、活動を開始。
  • 8月には、佐渡裕指揮による"ヤング・ピープルズ・コンサート"のツアーにゲスト出演(この模様は10月6日に、毎日放送でテレビ放送された)。
  • 9月2日にも同局で、『マイルスに捧ぐ トランペッター原朋直』が放送され、第5作目となる『ピノキオ』(Zoo'T)のレコーディングの模様が紹介されている。
  • 12月には、"サントリー1万人の第九コンサート"にゲスト出演。
  • 同年、ブライアン・リンチとの共作が『ドゥ・ザット・メイク・ユー・マッド』(Zoo'T)として発売される。
  • 2002年6月 アメリカでの"ロチェスター・ジャズ・フェスティバル"に出演。7月には、前年に引き続き、"ヤング・ピープルズ・コンサート"にゲスト出演。
  • 7月下旬から8月にかけては、オーリン・エバンス(p)、エリック・レヴィス(b)、ナシート・ウエイツ(ds)を従えた“原朋直ニューヨーク・カルテット”によるツアーを敢行。
  • 2003年 オーリン・エバンス(p)、ドゥエイン・バーノ(b)、ナシート・ウエイツ(ds)を従えた“原朋直ニューヨーク・カルテットによるアルバム『トニカリー』(Zoo'T)を発表。
  • 2004年 東ヨーロッパ、セルビア・モンテネグロのベオグラード市で開催された『バルカン・ジャズ・フェスティバル』に"ダスコ・ゴイコビッチ・インターナショナル・ビッグバンド"のメンバーとして出演、同時にレコーディングに参加する。この録音は『ア・ハンドフル・オブ・ソウル』(ENJA)として発表される。
  • 2009年7月 オランダのロッテルダムで開催された"North Sea Jazz Festival"(ノース・シー・ジャズ・フェスティバル)に、"佐藤允彦(p)&サイファ"のメンバーとして出演。この演奏の模様は、2010年『ISOMER』(アイソマー)というアルバムとして BAJ Records より発売された。
  • 2010年 映画『ふたたび』にて原朋直クインテットが演奏を担当。
  • 2010年 松島啓之(tp)との共作『Go Straight!』を発表。
  • 2012年 ピアニスト、ユキ・アリマサとのデュオプロジェクトを開始。アルバム第1弾として『Vol.One』を12月より配信開始。
  • 2014年 ユキ・アリマサとのアルバム第2弾『The Days of Wine and Roses』を発表。
  • 2015年 "原朋直カルテット"(朝田拓馬(gt)、池尻洋史(b)、Dennis Frehse(ds))によるアルバム『Color As It Is』をGaumy Jam Records(ゴミ・ジャム・レコード)より発表。
  • 2017年 "原朋直グループ"(鈴木央紹(sax)、宮川純(p)、朝田拓馬(gt)、池尻洋史(b)、Dennis Frehse(ds))によるアルバム『Time In Delight』をGaumy Jam Records(ゴミ・ジャム・レコード)より発表。
  • 2018年 池尻洋史とのデュオ・アルバム『Dear J.C. ~ Dedicate to John Coltrane ~』をGaumy Jam Records(ゴミ・ジャム・レコード)より発表。

ディスコグラフィ[編集]

Leader/Co-leader

  • 1993年『DAWN BREAKS』(キングレコード)大坂昌彦&原朋直クインテット
  • 1994年『def』(キングレコード)大坂昌彦&原朋直クインテット
  • 1995年『FAVORITES』(キングレコード)大坂昌彦&原朋直クインテット
  • 1995年『FAVORITES FOR LOVERS』(キングレコード)大坂昌彦&原朋直クインテット
  • 1996年『Evidence for My Music』(キングレコード)原朋直
  • 1997年『Hot Red』(キングレコード)原朋直
  • 1997年『Streets & Avenues』(キングレコード)大坂昌彦&原朋直クインテット
  • 1997年『Quintuplets』(キングレコード)大坂昌彦&原朋直クインテット
  • 1998年『Three Door Bells』[3つの扉](キングレコード)原朋直
  • 2000年『Let's』(キングレコード)原朋直
  • 2001年『Pinocchio』(Zoo'T Records)原朋直ニューヨーク・カルテット
  • 2001年『Do That Make You Mad?』(Zoo'T Records)ブライアン・リンチ/原朋直クインテット
  • 2003年『TONYCALLY』(Zoo'T Records)原朋直ニューヨーク・カルテット
  • 2010年『Go Straight!』(キングレコード)原朋直&松島啓之クインテット
  • 2012年『Vol.One』(Forest-Music)(配信:iTunes, Apple Music, Amazon デジタルミュージック 他)ユキ・アリマサ&原朋直
  • 2014年『The Days of Wine and Roses』(Forest-Music)(配信:iTunes, Apple Music, Amazon デジタルミュージック 他)ユキ・アリマサ&原朋直
  • 2015年『Color As It Is』(Gaumy Jam Records)(配信:iTunes, Apple Music, Amazon デジタルミュージック, Google Play Music, Spotify 他)原朋直カルテット
  • 2017年『Time In Delight』(Gaumy Jam Records)(配信:iTunes, Apple Music, Amazon デジタルミュージック, Google Play Music, Spotify 他)原朋直グループ
  • 2018年『Dear J.C. ~ Dedicate to John Coltrane ~』(Gaumy Jam Records)(配信:iTunes, Apple Music, Amazon デジタルミュージック, Google Play Music, Spotify 他)原朋直&池尻洋史

TV出演[編集]

  • 情熱大陸(TBS・毎日放送系列)2001年2月4日
  • 音遊人(みゅーじん)(テレビ東京)2005年10月29日、2006年1月21日
  • 題名のない音楽会 (テレビ朝日)2010年8月1日、2013年1月27日

テレビCM[編集]

  • ヤマハ企業広告「原&佛坂 / 空・砂・海」篇[1]

使用楽器[編集]

  • YAMAHA YTR-8335GH(原朋直モデル)[2]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.yamaha.co.jp/about/corporate/cm/index.html
  2. ^ http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/trumpets/bb-trumpets/custom/ytr-8335gh_02/?mode=model

外部リンク[編集]