原摩利彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原 摩利彦
Mh2020 wide webrez.jpg
基本情報
生誕 (1983-08-14) 1983年8月14日(37歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府
学歴 京都大学教育学部
ジャンル 映画音楽
ニューエイジ
エレクトロニカ
ミニマル・ミュージック
ニュー・ウェイヴ
アンビエント
イージーリスニング
ほか
職業 作曲家
ピアニスト
サウンドスケープアーティスト
担当楽器 ピアノ
フィールドレコーディング
シンセサイザー
キーボード
活動期間 2000年 -
公式サイト [1]

原 摩利彦(はら まりひこ、1983年 - )は、大阪府出身、京都府在住の日本ミュージシャン京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科修士課程中退。親しみやすいピアノ曲から先鋭的な音響作品まで、舞台・現代アート・映画など、さまざまな媒体形式で制作活動を行う。[1]

楽曲提供 / 音楽担当作品[編集]

映像作品[編集]

アニマトウ国際アニメーション映画祭・エクスペリメンタルフィルム部門最優秀作品賞受賞

  • 映画『Agniyogana』 坂本龍一と共に音楽を担当 監督:Emma Balnaves (2019年11月)
  • 映画『駅までの道をおしえて』 監督:橋本直樹 原作:伊集院静 (2019年10月) [4]
  • 『神天』 踊り:森山未來  映像:大場潤也 (2019年10月)

舞台・インスタレーション[編集]

  • 『音と旅する鉱物展』 九州大学総合研究博物館コレクション @三菱地所アルティアム (2019年12月)
  • 『ダムタイプ展 Actions + Reflections』 @東京都現代美術館 (2019年11月)
  • ヒルトンプラザ ウエスト15周年アニバーサリー 『スターライト シンフォニー』 (2019年10月)
  • NODA・MAP第23回公演 『Q:A Night At The Kabuki』 野田秀樹 作・演出 (2019年10月)

第27回 読売演劇大賞・最優秀賞作品賞受賞

  • 高谷史郎 『ST/LL』
  • 名和晃平 『Tornscape』 (2019年8月)

ショー[編集]

ライブ[編集]

エッセイなど[編集]

  • 京都新聞連載

出演[編集]

  • 「情熱大陸」(2017)

ディスコグラフィー[編集]

ソロアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2020年6月5日 PASSION BRC-619
2017年2月3日 Landscape In Portrait BRC-523
2013年4月1日 Flora dsd011, NCD-02_2013
2011年6月1日 Credo -

EP[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2017年12月10日 RADIX -
2017年9月23日 Habit – Piano Improvisation and Field Recordings mem002
2009年12月2日 Nostalghia #03
2009年12月1日 unrhymed 058.2008

コラボレーション[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2016年11月1日 Marihiko Hara & Polar M 《Dance》 mnc017
2013年9月9日 Marihiko Hara & Polar M 《Beyond》 mnc014
2010年12月9日 Tomas Phillips + Marihiko Hara 《Prosa》 TCH02

サウンドトラック[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2019年12月27日 Mood Hall (Original Soundtrack) -
2019年11月7日 '映画『駅までの道をおしえて』オリジナルサウンドトラック -

脚注[編集]

関連項目[編集]