原子修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原子 修(はらこ おさむ、1932年11月13日 - )は、日本の詩人劇作家札幌大学名誉教授、日本文芸家協会会員、日本現代詩人会会員。

人物[編集]

北海道函館市生まれ。北海道学芸大学(現在の北海道教育大学)卒。24歳で処女作『第一詩集』刊行[1]札幌市教育委員会文化課長、札幌彫刻美術館館長などを歴任。1989年札幌大学教養部教授、総合文化部教授、2003年定年退任、名誉教授。

北海道の縄文文化に関心が深く、『縄文の花』『縄文の夜明け』といった詩劇叙事詩を発表している[2]。また、北海道龍馬会の会長も務める。

受賞歴[編集]

作品一覧[編集]

著作

  • 鳥影 詩集 北書房 1967
  • 人類パニック 生きのこるただ一つの道 講談社 1978.9
  • 札幌の彫刻をうたう 彫刻詩集 みやま書房 1981.10
  • 北海道野外彫刻ガイド 北海道新聞社 1985.4
  • 球体思考 「ハコの時代」から「球の時代」へ 北海道教育社 1987.12
  • 原子修詩集 土曜美術社 1990.6 (日本現代詩文庫)
  • 宮沢賢治論 銀河のいざない 土曜美術社出版販売 1993.4 (現代詩人論叢書)
  • 幻想天の河まつり 北のメルヘン 土曜美術社出版販売 1994.3
  • 月と太陽と子どもたち 子どもの権利条約童話 木のおもちゃワールド館"ちゃちゃワールド" 1997.7
  • ゆきちゃんの不思議な旅 しりべし物語 北海道後志支庁 1999.3
  • 〈現代詩〉の条件 詩論 書肆青樹社 2005.10
  • モンゴルの白い馬 柏艪舎 2006.7
  • 幼いユリカに 柏艪舎 2006.10
  • 龍馬異聞 秘め火 柏艪舎 2012.10
  • 光の矢 詩集 土曜美術社出版販売 2012.11
  • 叙事詩 原郷創造 共同文化社 2014.9

翻訳

  • ウスケシ物語 / ディトリンデ・ユスト みやま書房 1981.9

舞台

  • 詩劇  バラオン 1977
  • 詩劇 エゴティーヌ 1978
  • 詩劇 コシャマイン 1989
  • 詩劇 妖火―龍馬は死なず 2008
  • 詩劇 鬼火―龍馬は死なずⅡ 2010
  • 詩劇 縄文の夜明け 2011
  • 詩劇 縄文の花 2012
  • その他詩劇53作品118公演を道内・道外・海外で実施。(2012年現在)

参考[編集]