原口泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
原口泉
人物情報
生誕 (1947-02-04) 1947年2月4日(70歳)
日本の旗 日本 鹿児島県
出身校 東京大学
学問
研究分野 日本近世史・近代史
研究機関 志學館大学
学位 文学修士
主要な作品 #著書を参照
学会 地方史研究協議会
南島史学会
テンプレートを表示

原口 泉(はらぐち いずみ、1947年2月4日 - )は、日本近世史・近代史学者、志學館大学教授、鹿児島県立図書館館長。

略歴[編集]

上記の他に2005年まで琉球大学非常勤講師、放送大学客員教授を務めていた。

専門は日本近世史・近代史であるが、南九州(特に薩摩藩)や沖縄(琉球)の歴史に詳しい。父の原口虎雄(鹿児島県立一中卒、鹿児島大学名誉教授)も鹿児島県の近世史研究における第一人者で、名瀬市の市史編纂にも携わっている。

専任講師時代より各種テレビ番組の時代考証・解説や多数の公職を努め、また、中国甘粛省緑化委員会栄誉賞、からいも交流功労賞など受賞。2013年、平成25年度地域文化功労者として文部科学大臣表彰。2016年、第91回NHK放送記念日感謝状。

主な公職[編集]

  • 奄美群島振興開発審議会会長
  • 建設省(当時)審議会委員
  • 通産省(当時)伝統工芸品審議委員
  • 尚古集成館顧問
  • 鹿児島県文化財振興団評議員
  • 海音寺潮五郎財団理事(現在は解散)
  • KKB番組審議会委員長
  • 薩摩英国大使団長

関与した主な番組[編集]

著書[編集]

  • 『NHKかごしま歴史散歩』1986年5月、日本放送出版協会
  • 『かがやけ薩摩 歴史のあゆみを進めた先人たち』1990年11月、鹿児島南ロータリークラブ
  • 『鹿児島県の歴史』(共著)1999年8月、山川出版社
  • 『篤姫 わたくしこと一命にかけ 徳川の「家」を守り抜いた女の生涯』2008年1月、グラフ社
  • 『龍馬を超えた男小松帯刀』2008年4月、グラフ社
  • 『維新の系譜 家に、国に、命を尽くした薩摩藩・三人の功臣たち』2008年12月、グラフ社
  • 『世界危機をチャンスに変えた幕末維新の知恵』 2009年6月、PHP新書
  • 『龍馬の夢を叶えた男 岩崎弥太郎』2010年1月、ベストセラーズ
  • 『「龍馬の声」が聞こえる手紙』2010年1月、三笠書房
  • 『龍馬が惚れた女たち』2010年4月、幻冬舎
  • 『龍馬は和歌で日本を変えた』2010年4月、海竜社
  • 『お龍と龍馬 蜜月の三カ月』2010年6月、東邦出版
  • 『坂本龍馬と北海道』2010年11月、PHP研究所
  • 『江戸期の奄美諸島―「琉球」から「薩摩」へ―』(共著)2011年9月、南方新社
  • 『会津 名君の系譜―悲運をバネに世界を唸らせた「無私」のリーダー像』2013年8月、ウェッジ
  • 『日本に今一番必要な男 黒田官兵衛』2014年1月、幻冬舎
  • 『三人の志士に愛された女 吉田松陰の妹』2014年12月、幻冬舎
  • 『維新経済のヒロイン広岡浅子の「九転十起」―大阪財界を築き上げた男五代友厚との数奇な運命』2015年9月、海竜社
  • 『増補改訂版 かごしま検定―鹿児島観光・文化検定 公式テキストブック―』(共著)2015年10月、南方新社
  • 『女城主「直虎」の謎』2017年2月、海竜社

外部リンク[編集]