原功 (ボクシング)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原 功(はら いさお、1959年4月7日 - )は、日本のスポーツライタープロボクシング解説者。

人物[編集]

埼玉県深谷市出身。幡羅中学本庄高校日本大学法学部卒業後の1982年ベースボール・マガジン社に入社。

以来『ボクシング・マガジン』の編集に携わり、1988年からは11年間編集長を務める。

2001年に退社し、フリーのボクシングライターとして活動する。

フリー転向後、雑誌・新聞への寄稿や著書による執筆活動のほか、日本テレビダイナミックグローブ」のMCやWOWOWエキサイトマッチ〜世界プロボクシング」の構成も務める。

著書[編集]

  • 『ボクシング 名勝負の真実』(ネコ・パブリッシング社、2003年)
  • 『はぐれ者ー悪魔と戦ったボクサー川崎タツキの半生ー』(ネコ・パブリッシング社、2004年)