印紙法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

印紙法(いんしほう)とは、出版・印刷物などに課される税に関する法律。

印紙法を含む法律[編集]

類語[編集]

  • 印紙税法 - 1899年に制定され、1967年に全面改正された日本の課税法。