印東太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
印東 太郎
いんどう たろう
生誕 日本の旗 日本東京府
死没 (2007-09-22) 2007年9月22日(84歳没)
研究機関 慶應義塾大学
カリフォルニア大学アーバイン校
出身校 慶應義塾大学学士博士
主な受賞歴 照明学会賞(1974年)
Association internationale de la couleur Award(1989年)
日本行動計量学会功労賞(2000年)
日本心理学会特別賞
プロジェクト:人物伝

印東 太郎(いんどう たろう、大正12年(1923年8月22日 - 平成19年(2007年9月22日)は、日本数理心理学者、計量心理学者、実験心理学者、文学博士。国際色彩学会(Association internationale de la couleur (AIC) )第2代会長。慶應義塾大学及びカリフォルニア大学アーバイン校名誉教授

経歴[編集]

著書[編集]

  • 『数理心理学』 東京大学出版会, 1969年。
  • 『モデル構成』 東京大学出版会, 1973年。
  • 『確率および統計』 コロナ社, 1957年。
  • 『心理学的測定』 金子書房, 1953年。
  • 『心理測定・学習理論』 森北出版, 1977年。
  • 『心理学研究に必要な統計的方法』 中山書店, 1953年。
  • 『LIS推理因子測定法』 日本文化科学社, 1962年。
  • 『Alleys in Visual Space』 School of Social Sciences, University of California, 1980年。
  • 『Some Characteristics of Word Sequence Retrieved from a Given Category』 School of Social Sciences, University of California, 1978年。
  • 『Parallel- and Distance-alleys on Horopter Plane in the Dark』 School of Social Sciences, University of California, Irvine, 1982年。
  • 『Recognition Memory of Retrieved Sequence of Words』 School of Social Sciences, University of California, 1978年。
  • 『Shorter Pieces』 School of Social Sciences, University of California, 1979年。
  • 『The Global Structure of Visual Space』 2004年。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース

関連項目[編集]