南風カオル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

南風 カオル(なんぷう かおる、本名:大州 馨1931年1月1日 - 2009年4月15日)は、東京都出身の喜劇役者。実の弟にタップダンサー中野ブラザーズ

略歴[編集]

役者一家に生まれ、1937年東京・本所・寿座で中野カオルの名で初舞台。女剣劇役者・中野弘子の率いる「中野チンピラ劇団」で座長になり、1957年に南風カオル一座を結成。舞台にとどまらず、映画やテレビなどでも役者として活動する一方で、剣劇を織り交ぜたコントグループ「南風カオルとマゲチョンズ」を結成している(その後花登筺の命名で「南風カオルと座・にっぽんず」に改称)。晩年はひとり舞台の活動も行っていた。長らく東京・歌舞伎町でスナックを経営しており、名物マスターとしての顔もあった。2009年4月15日に肝不全で死去。78歳

出演作品[編集]

  • 「ちゃっきり金太」

外部リンク[編集]