南部縦貫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南部縦貫鉄道から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
南部縦貫株式会社
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
039-2512
青森県上北郡七戸町字笊田48-1
設立 1953年12月23日
(南部縦貫鉄道株式会社)
業種 サービス業
法人番号 8420001011608 ウィキデータを編集
事業内容 業務受託事業
発行済株式総数 88,000株
主要株主 七戸町 25.64%
テンプレートを表示

南部縦貫株式会社(なんぶじゅうかん)は、青森県上北郡七戸町に本社を置き業務受託を主な事業内容とする日本の企業。

設立時の社名は南部縦貫鉄道株式会社(なんぶじゅうかんてつどう)で、1997年まで鉄道事業者として南部縦貫鉄道線を運行していたが、鉄道事業廃止後に現社名に商号変更した。1963年より鉄道事業と並行して「縦貫タクシー」の通称で営業してきたタクシー事業は2013年に売却し、株式会社縦貫タクシーとして経営分離された[1]

鉄道会社としての経営は開業当初より厳しく(詳しくは南部縦貫鉄道線の項を参照)、1966年には会社更生法を適用。その際に再建策として沿線自治体の給食調理・運搬、公共施設の清掃業務等の業務受託事業を開始。鉄道事業廃止後も業務受託事業を行う企業として存続している。

沿革[編集]

廃止直前のレールバス
縦貫タクシー。野辺地駅にて(2007年9月撮影)

出典[編集]

  1. ^ 縦貫タクシー(七戸町)北奥羽企業通信”. デーリー東北新聞社. 2016年1月10日閲覧。
  2. ^ “「南部縦貫鉄道」廃止へ 利用者減で決断 5月5日ラストラン”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (1997年1月22日) 
  3. ^ “「レールバス」の生き残り検討へ 南部縦貫鉄道 惜しむ声受けて転換 廃止方針を「休止」に”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (1997年5月9日) 

関連項目[編集]