南部担当国務大臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
南部担当国務大臣
Secretary of State for the Southern Department
Coat of Arms of Great Britain (1714-1801).svg
任期 制限なし
初代 サー・エドワード・ニコラス英語版
創設 1660年
廃止 1782年
テンプレートを表示

南部担当国務大臣(なんぶたんとうこくむだいじん、英語: Secretary of State for the Southern Department[1])は、イングランド王国並びにグレートブリテン王国内閣に設けられた役職。1782年、南部省英語版外務省に移管されたために廃止され、職務は外務大臣が担当することとなった。

歴史[編集]

1782年まで、イギリスの2人の国務大臣英語版(南部担当国務大臣と北部担当国務大臣)の役割分担は現代のように内務と外務とで分けるのではなく、地理的要素で分けている。すなわち、先に設置された南部担当国務大臣はイングランド南部英語版ウェールズアイルランド米州植民地(ただし、米州植民地の担当は1768年に植民地大臣に移管された)、そしてヨーロッパローマ・カトリックムスリム国家を、後に設置された北部担当国務大臣はイングランド北部英語版スコットランド、ヨーロッパ北部のプロテスタント諸国を担当した。

1782年、国務大臣職は内務大臣外務大臣に改革され、南部と北部担当国務大臣は第2次ロッキンガム侯爵内閣以降設けられなくなった。

南部担当国務大臣の一覧[編集]

南部担当国務大臣[2]
肖像画 名前
(出生年-死亡年)
任期 国王
(在任期間)
脚注
Sir Edward Nicholas by Sir Peter Lely.jpg サー・エドワード・ニコラス英語版
(1593年 - 1669年)
1660年6月1日 1662年10月20日 チャールズ2世
Coat of Arms of England (1660-1689).svg
(1660年 - 1685年)
[3]
Henry Bennet.jpg 初代アーリントン伯爵
ヘンリー・ベネット

(1618年 - 1685年)[注釈 1]
1662年10月20日 1674年9月11日 [4]
No image.svg ヘンリー・コヴェントリー英語版
庶民院議員(ドロイトウィッチ選挙区英語版選出)
(1618年頃 - 1686年)
1674年9月11日 1680年4月26日 [5]
2nd Earl of Sunderland.jpg 第2代サンダーランド伯爵
ロバート・スペンサー

(1641年 - 1702年)
1680年4月26日 1681年2月2日
Sir Leoline Jenkins by Herbert Tuer.jpg サー・リオライン・ジェンキンス英語版
庶民院議員(オックスフォード大学選挙区英語版選出)
(1625年頃 - 1685年)
1681年2月2日 1684年4月14日 [6]
2nd Earl of Sunderland.jpg 第2代サンダーランド伯爵
ロバート・スペンサー

(1641年 - 1702年)
1684年4月14日 1688年10月28日
ジェームズ2世
Coat of Arms of England (1660-1689).svg
(1685年 - 1688年)
No image.svg 第2代ミドルトン伯爵
チャールズ・ミドルトン
英語版

(1650年頃 - 1719年)
1688年10月28日 1688年12月2日 [7]
Charles Talbot, 1st Duke of Shrewsbury by Sir Godfrey Kneller, Bt.jpg 第12代シュルーズベリー伯爵
チャールズ・タルボット

(1660年 - 1718年)
1689年2月14日 1690年6月2日 メアリー2世
Coat of Arms of England (1689-1694).svg
(1689年 - 1694年)
および
ウィリアム3世
Coat of Arms of England (1694-1702).svg
(1689年 - 1702年)
Daniel Finch, 2nd Earl of Nottingham and 7th Earl of Winchilsea by Jonathan Richardson.jpg 第2代ノッティンガム伯爵
ダニエル・フィンチ

(1647年 - 1730年) [注釈 2]
1690年6月2日 1693年11月 [8]
SirJohnTrenchard.jpg サー・ジョン・トレンチャード英語版
庶民院議員(プール選挙区英語版選出)
(1649年 - 1695年)
[注釈 3]
1693年11月 1695年4月27日 [9]
Charles Talbot, 1st Duke of Shrewsbury by Sir Godfrey Kneller, Bt.jpg 初代シュルーズベリー公爵
チャールズ・タルボット

(1660年 - 1718年)
1695年4月27日 1698年12月12日
James Vernon by Sir Godfrey Kneller, Bt (2).jpg ジェームズ・ヴァーノン英語版
庶民院議員(ウェストミンスター選挙区英語版選出)
(1646年 - 1727年)
[注釈 4]
1698年12月12日 1699年5月14日 [10]
VilliersEdward CU SJ 215sm.jpg 初代ジャージー伯爵
エドワード・ヴィリアーズ

(1656年頃 - 1711年)
1699年5月14日 1700年6月27日
James Vernon by Sir Godfrey Kneller, Bt (2).jpg ジェームズ・ヴァーノン英語版
庶民院議員(ウェストミンスター選挙区英語版選出)
(1646年 - 1727年)
[注釈 5]
1700年6月27日 1702年1月4日 [10]
Charles Montagu, 1st Duke of Manchester by Sir Godfrey Kneller, Bt.jpg 第4代マンチェスター伯爵
チャールズ・モンタギュー

(1662年頃 - 1722年)
1702年1月4日 1702年5月1日
アン
Coat of Arms of England (1702-1707).svg
(1702年 - 1714年)
Daniel Finch, 2nd Earl of Nottingham and 7th Earl of Winchilsea by Jonathan Richardson.jpg 第2代ノッティンガム伯爵
ダニエル・フィンチ

(1647年 - 1730年)
1702年5月2日 1704年4月22日 [8]
No image.svg サー・チャールズ・ヘッジス英語版
庶民院議員(ウェスト・ロウ選挙区英語版選出)
(1650年 - 1714年)
[注釈 6]
1704年5月18日 1706年12月3日 [11]
Charles Spencer 3rd Earl of Sunderland.jpg 第3代サンダーランド伯爵
チャールズ・スペンサー

(1675年 - 1722年)
1706年12月3日 1710年6月13日 [12]
1stEarlOfDartmouth.jpg 初代ダートマス伯爵
ウィリアム・レッグ

(1672年 - 1750年)
1710年6月15日 1713年8月6日
Henry St John, 1st Viscount Bolingbroke (1678-1751).jpg 初代ボリングブルック子爵
ヘンリー・シンジョン

(1678年 - 1751年)
1713年8月17日 1714年8月31日 [13]
ジョージ1世
Coat of Arms of Great Britain (1714-1801).svg
(1714年 - 1727年)
James Stanhope, 1st Earl Stanhope by Sir Godfrey Kneller, Bt.jpg ジェームズ・スタンホープ
庶民院議員(コッカーマウス選挙区英語版選挙区選出)
(1673年 - 1721年)
[注釈 7]
1714年9月27日 1716年6月22日 [14]
SirPaulMethuen.JPG ポール・メシュエン
庶民院議員(ブラックリー選挙区英語版選出)
(1672年頃 - 1757年)
[注釈 8]
1716年6月22日 1717年4月10日 [15]
Joseph Addison by Sir Godfrey Kneller, Bt.jpg ジョゼフ・アディソン
庶民院議員(マルムズベリー選挙区英語版選出)
(1672年 - 1719年)
1717年4月12日 1718年3月14日 [16]
James Craggs the Younger by Sir Godfrey Kneller, Bt.jpg 「小」ジェームズ・クラッグス
庶民院議員(トレゴニー選挙区英語版選出)
(1686年 - 1721年)
1718年3月16日 1721年2月16日 [17]
John Carteret, 2nd Earl Granville by William Hoare.jpg 第2代カートレット男爵
ジョン・カートレット

(1690年 - 1763年)
1721年3月4日 1724年3月31日
1stDukeOfNewcastleOld.jpg 初代ニューカッスル公爵
トマス・ペラム=ホールズ

(1693年 - 1768年)[注釈 9]
1724年4月6日 1748年2月12日
ジョージ2世
Coat of Arms of Great Britain (1714-1801).svg
(1727年 - 1760年)
4thDukeOfBedford.jpg 第4代ベッドフォード公爵
ジョン・ラッセル

(1710年 - 1771年)
1748年2月12日 1751年6月13日
Robert Darcy, 4th Earl of Holderness.jpg 第4代ホルダーネス伯爵
ロバート・ダーシー

(1718年 - 1778年)
1751年6月18日 1754年3月23日
Thomas Robinson, 1st Baron Grantham.jpg サー・トマス・ロビンソン英語版
庶民院議員(クライストチャーチ選挙区英語版選出)
(1695年 - 1770年)
1754年3月24日 1755年10月 [18]
Henry Fox, 1st Baron Holland by John Giles Eccardt.jpg ヘンリー・フォックス
庶民院議員(ウィンザー選挙区英語版選出)
(1705年 - 1774年)
1755年11月14日 1756年11月13日 [19]
William Pitt, 1st Earl of Chatham by William Hoare.jpg ウィリアム・ピット「大ピット」
庶民院議員(オケハンプトン選挙区英語版選出)
(1708年 - 1778年)
1756年12月4日 1757年4月6日 [20]
Robert Darcy, 4th Earl of Holderness.jpg 第4代ホルダーネス伯爵
ロバート・ダーシー

(1718年 - 1778年)[注釈 10]
1757年4月6日 1757年6月27日
William Pitt, 1st Earl of Chatham by William Hoare.jpg ウィリアム・ピット「大ピット」
庶民院議員(バース選挙区英語版選出)
(1708年 - 1778年)
1757年6月27日 1761年10月5日 [20]
ジョージ3世
Coat of Arms of Great Britain (1714-1801).svg
(1760年 - 1820年)
Charles Wyndham, 2nd Earl of Egremont by William Hoare lowres color.jpg 第2代エグルモント伯爵
チャールズ・ウィンダム
英語版

(1710年 - 1763年)
1761年10月9日 1763年8月21日 [21]
2ndEarlofHalifaxByJoshuaReynoldsNSArtGallery.jpg 第2代ハリファックス伯爵
ジョージ・モンタギュー=ダンク
英語版

(1716年 - 1771年)
1763年9月9日 1765年7月10日
Field Marshal Conway.jpg ヘンリー・シーモア・コンウェイ
庶民院議員(テットフォード選挙区英語版選出)
(1719年 - 1795年)
1765年7月12日 1766年5月23日 [22]
3rd Duke of Richmond.jpg 第3代リッチモンド公爵
チャールズ・レノックス

(1735年 - 1806年)
1766年5月23日 1766年7月29日
William Petty, 2nd Earl of Shelburne by Jean Laurent Mosnier.jpg 第2代シェルバーン伯爵
ウィリアム・ペティ

(1737年 - 1805年)
1766年7月30日 1768年10月20日 [23]
MarqBath.jpg 第3代ウェイマス子爵
トマス・シン

(1734年 - 1796年)
1768年10月21日 1770年12月12日
William Nassau.jpg 第4代ロッチフォード伯爵
ウィリアム・デ・ズイレスタイン
英語版

(1717年 - 1781年)
1770年12月19日 1775年11月9日
MarqBath.jpg 第3代ウェイマス子爵
トマス・シン

(1734年 - 1796年) [注釈 11]
1775年11月9日 1779年11月
Marquess of Downshire.jpg 初代ヒルズバラ伯爵
ウィルズ・ヒル

(1718年 - 1793年)
1779年11月25日 1782年3月27日 [24]

脚注[編集]

  1. ^ 1661年から1665年までコーリントン選挙区英語版選出の庶民院議員を務めた後、イングランド爵位のアーリントン男爵に叙され、1672年にアーリントン伯爵に昇格した。
  2. ^ 1690年6月から12月まで、1692年3月から1693年3月までが単独の国務大臣となった。
  3. ^ 1693年11月から1694年3月まで単独の国務大臣となった。
  4. ^ 南部担当国務大臣代行。
  5. ^ 1700年6月から11月まで南部担当国務大臣代行。1700年11月5日に正式に任命された。
  6. ^ 1702年から1705年までカルン選挙区英語版選出の、1705年から1713年までウェスト・ロウ選挙区英語版選出の庶民院議員を務めた。
  7. ^ 1715年3月からウェンドオーヴァー選挙区英語版選出の庶民院議員を務め、1715年から1717年までコッカーマウス選挙区英語版選挙区選出の庶民院議員を務めた。
  8. ^ 1716年6月から12月まで南部担当国務大臣代行。1716年12月12日に正式に任命された。
  9. ^ 1746年2月、第2代グランヴィル伯爵ジョン・カートレットが2日間南部担当国務大臣に就任していたが、任命の手続きが完成していなかったため一般的には南部担当国務大臣として扱われない。
  10. ^ 北部担当国務大臣は存在せず、ホルダーネス伯爵が単独の国務大臣となった。
  11. ^ 1779年3月から10月まで単独の国務大臣を務めた。

出典[編集]

  1. ^ Constantine, Stephen (2009) (英語). Community and Identity: The Making of Modern Gibraltar Since 1704. Oxford University Press. p. 69. ISBN 9780719080548. https://books.google.lk/books?id=psbJCgAAQBAJ&pg=PA69&dq=Secretary+of+State+for+the+Southern+Department&hl=en&sa=X&ved=0ahUKEwizwcCM-ZLVAhUGuI8KHXgSBegQ6AEINDAD#v=onepage&q=Secretary%20of%20State%20for%20the%20Southern%20Department&f=false. 
  2. ^ Sainty, J C, ed (1973). Office-Holders in Modern Britain: Volume 2, Officials of the Secretaries of State 1660-1782. London: University of London. pp. 22-58. http://www.british-history.ac.uk/office-holders/vol2/pp22-58 2017年7月18日閲覧。. 
  3. ^ NICHOLAS, Edward (1593-1669), of Dover Castle, Kent and King Street, Westminster; later of West Horsley, Surr.”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  4. ^ Ferris, John. P.. “BENNET, Sir Henry (1618-85).”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  5. ^ Rowlands, Edward. “COVENTRY, Hon. Henry (c.1618-86), of Piccadilly Hall, The Haymarket, Westminster and West Bailey Lodge, Enfield, Mdx.”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  6. ^ Henning, Basil Duke. “JENKINS, Sir Leoline (c.1625-85), of Jesus College, Oxford and Hammersmith, Mdx.”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  7. ^ Henning, Basil Duke. “MIDDLETON, Charles, 2nd Earl of Middleton [S. (c.1650-1719).]”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  8. ^ a b Ferris, John. P.. “FINCH, Daniel (1647-1730), of Kensington, Mdx and Milton Ernest, Beds.”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  9. ^ Ferris, John. P.. “TRENCHARD, John (1649-95), of the Middle Temple.”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  10. ^ a b Ferris, John. P.. “VERNON, James (1646-1727), of Frith Street, Westminster.”. History of Parliament Online. 2017年11月28日閲覧。
  11. ^ Handley, Stuart. “HEDGES, Sir Charles (1650-1714), of Richmond, Surr.; Compton Bassett, Wilts.; and St. James’s Park, Westminster”. History of Parliament Online. 2017年11月30日閲覧。
  12. ^ Handley, Stuart. “SPENCER, Charles, Lord Spencer (1675-1722).”. History of Parliament Online. 2017年12月3日閲覧。
  13. ^ Handley, Stuart. “ST. JOHN, Henry II (1678-1752), of Bucklebury, Berks.”. History of Parliament Online. 2017年12月3日閲覧。
  14. ^ Handley, Stuart. “STANHOPE, James (1673-1721), of London”. History of Parliament Online. 2017年12月3日閲覧。
  15. ^ Seghwick, Romney R.. “METHUEN, Paul (c.1672-1757), of Bishops Cannings, Wilts.”. History of Parliament Online. 2017年11月30日閲覧。
  16. ^ Lea, R. S.. “ADDISON, Joseph (1672-1719), of Bilton, Warws. and Holland House, Kensington”. History of Parliament Online. 2017年11月30日閲覧。
  17. ^ Segwick, Romney R.. “CRAGGS, James (1686-1721).”. History of Parliament Online. 2017年11月30日閲覧。
  18. ^ Sedgwick, Romney R.. “ROBINSON, Thomas (1695-1770), of Newby, Yorks.”. History of Parliament Online. 2017年12月3日閲覧。
  19. ^ Namier, Sir Lewis. “FOX, Henry (1705-74), of Holland House, Kensington.”. History of Parliament Online. 2017年12月3日閲覧。
  20. ^ a b Brooke, John. “PITT, William (1708-78), of Hayes, Kent”. History of Parliament Online. 2017年12月3日閲覧。
  21. ^ Cruickshanks, Eveline. “WYNDHAM, Charles (1710-63), of Orchard Wyndham, Som.”. History of Parliament Online. 2017年12月2日閲覧。
  22. ^ Brooke, John. “CONWAY, Hon. Henry Seymour (1719-95), of Park Place, Berks.”. History of Parliament Online. 2017年12月1日閲覧。
  23. ^ Namier, Sir Lewis. “PETTY, William, Visct. Fitzmaurice (1737-1805), of Bowood, Wilts.”. History of Parliament Online. 2017年12月2日閲覧。
  24. ^ Brooke, John. “HILL, Wills, 1st Earl of Hillsborough [I (1718-93), of North Aston, Oxon.]”. History of Parliament Online. 2017年11月29日閲覧。

関連項目[編集]