南町 (蕨市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 埼玉県 > 蕨市 > 南町
南町
—  町丁  —
南町の県道川口蕨線
南町の位置(埼玉県内)
南町
南町
南町の位置
座標: 北緯35度49分7.89秒 東経139度41分50.46秒 / 北緯35.8188583度 東経139.6973500度 / 35.8188583; 139.6973500
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Warabi, Saitama.svg 蕨市
人口 (2017年(平成29年)10月1日現在)[1]
 - 計 12,748人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 335-0003[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 大宮
※座標は蕨南町郵便局付近

南町(みなみちょう)は、埼玉県蕨市町名[4]。現行行政地名は南町一丁目から南町四丁目。郵便番号は335-0003(蕨郵便局管区)[2]

地理[編集]

蕨市南部に位置する。北東で塚越、東側の一点で川口市並木、南東で川口市西川口、南で戸田市喜沢中町、南西で戸田市下戸田、西から北西で中央と隣接する。区画整理が施され整然とした街並みとなっており、小さな公園が多い。

河川[編集]

  • 緑川 - 三和橋・丁和橋がかかる。

地価[編集]

住宅地地価は2017年平成29年)1月1日公示地価によれば南町4-25-16の地点で21万4000円/m2となっている。

歴史[編集]

  • 1966年昭和41年)10月1日に、丁張(1丁目)・大字蕨・大字塚越の各一部から成立した。

地名の由来[編集]

蕨市の南に位置しているという理由からつけられた。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)10月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
南町一丁目 1,285世帯 2,378人
南町二丁目 1,875世帯 3,653人
南町三丁目 1,660世帯 2,885人
南町四丁目 1,814世帯 3,832人
6,634世帯 12,748人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
南町一丁目 全域 蕨市立南小学校 蕨市立第一中学校
南町二丁目 全域
南町三丁目 全域
南町四丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

北東辺外側にJR東北本線京浜東北線)が通るが町域内に線路は敷かれていない。跨線橋として塚越陸橋が架かる。蕨駅及び西川口駅が利用できる。

路線バス[編集]

隣接する中央 (蕨市)2、7丁目との境界の下蕨本通りを経由。南町1丁目、せせらぎ公園入口、下蕨公民館入口、ちびっこ広場入口の停留所がある。

  • 西川64蕨駅西口 - 中央6丁目 - 下蕨公民館 - 南町ポンプ場 - 西川口駅西口

南町4丁目、南町ポンプ場、南町2丁目、南町コミュニティーセンター、南町3丁目、三和橋の停留所がある。

道路[編集]

施設[編集]

一丁目
二丁目
  • わらび幼稚園
  • 交流プラザさくら
  • くるみ保育園
  • 木村医院
  • 町会会館
  • 南町公民館
  • 三和診療所
  • さくら公園
  • すずかけ公園
  • しいのき公園
  • 南町桜並木遊歩道
  • はんのき公園
  • けやき公園
  • まつのき公園
  • 三和公園
  • 大荒田交通公園
三丁目
  • 蕨市立第一中学校
  • 南丁張公園
  • 三和稲荷神社
  • いちょう公園
  • つつじ公園
  • 南町桜並木遊歩道
四丁目
  • 鶴の湯
  • 川鍋暁斉記念美術館
  • 南町ポンプ場
  • マルヤ
  • 南町四団地
  • せせらぎ公園
  • 若葉公園
  • みずほ公園

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁別人口統計”. 蕨市 (2017年10月3日). 2017年11月1日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月1日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1988年7月再版,PP1169-1172
  5. ^ 小・中学校に関する案内”. 蕨市. 2017年11月1日閲覧。

外部リンク[編集]