南海艦隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中国人民解放軍海軍
People's Liberation Army Navy
Naval Ensign of the People's Republic of China.svg
国防部
主要艦隊
北海艦隊
東海艦隊
南海艦隊
他作戦部隊
海軍航空兵
海軍陸戦隊
歴史・伝統
人民解放軍海軍の歴史
人民解放軍海軍の軍服
その他
現役艦艇一覧
歴代艦艇一覧
階級一覧
装備品一覧
中華人民共和国の軍事
中国人民解放軍軍徽
最高軍事指導機関
中央軍事委員会国家
国務院機関
国防部 国防科工局
国家国防動員委員会 国家辺海防委員会
中華人民共和国武装力量
中国人民解放軍の旗 中国人民解放軍
Chinese People's Armed Police Force (CAPF) cap insignia.svg 中国人民武装警察部隊
Emblem of People’s Militia.svg 中国民兵
戦区
東部戦区 南部戦区 西部戦区
北部戦区 中部戦区
軍種
中国人民解放軍陸軍の旗 陸軍 中国人民解放軍海軍の旗 海軍 中国人民解放軍空軍の旗 空軍
中国人民解放軍ロケット軍の旗 ロケット軍
中央軍事委員会直轄独立部隊
戦略支援部隊
中央軍委聯勤保障部隊
中央軍事委員会直属院校
国防大学 軍事科学院 国防科学技術大学
作戦空間別戦力
陸軍 海軍陸戦隊 空軍空降兵

海軍 陸軍船艇部隊

空軍 海軍航空兵 陸軍航空兵

ロケット軍
海軍核潜艇部隊 空軍爆撃機部隊

戦略支援部隊航天系統部

戦略支援部隊網絡系統部
駐特別行政区部隊
駐香港部隊 駐マカオ部隊
階級制度
人民解放軍 武装警察
軍事思想と歴史
人民戦争理論 人海戦術
解放軍の歴史
ゲリラ 運動戦 超限戦
関連法規
国防法 兵役法
国防動員法 国防教育法 人民防空法
現役将校法 預備役軍官法
軍官軍銜條例 軍政治工作条例

南海艦隊(なんかいかんたい)は、中国人民解放軍海軍3大艦隊の一つ。

概要[編集]

1949年設立。司令部は当初広州におかれたが、後に湛江に移された。旗艦駆逐艦深圳(167)。任務は西沙諸島南沙諸島を含む台湾海峡の西南海域の防衛。

設立時、艦隊の大半は中国人民解放軍に亡命もしく同軍によって拿捕された旧国民党軍の軍艦と個人所有船によって構成されていた。当時の任務は広州市および珠江地域の防衛とまた国民党の手にあった島を獲得する中国人民解放軍を援助することであった。中国の造船工業はほとんど北方に集中していたため南海艦隊の発展は遅かったが、1970年代になって中国と周辺国の間に西沙諸島と南シナ海の暗礁をめぐって紛争が発生したため戦力が大きく増強された。1974年、南海艦隊は南ベトナムから西沙諸島を占領し同国のフリゲート一隻を沈め、数隻に損傷を与えた(西沙海戦)。最近の紛争では1988年にベトナム軍艦隊と遭遇し同国の軍艦一隻を沈め、一隻に損傷を与えている(赤瓜礁海戦)。

艦隊の大半の艦船は湛江海軍基地に駐留し、潜水艦はすべて海南島の榆林海軍基地に駐留している。艦隊はそのほかに広州、海口三亜などに港を持っている。

2008年12月から2009年4月にソマリア沖での海賊対策商戦護衛任務に「武漢」「海口」を、2009年4月から10月には「深圳」「黄山」を派遣していた。南海艦隊司令員(司令長官相当)は、広州軍区副司令員を兼任する。

司令部[編集]

歴代司令員[編集]

  • 旧称(中南軍区海軍)歴代司令員
  1. 方強(方鳌轩) 1950.10-1953.01
  2. 趙啓民 1953.01-1955.10
  • 現名称(南海艦隊)歴代司令員
  1. 趙啓民 1955.10-1959.12
  2. 呉瑞林(呉尚徳) 1960.01-1968.08
  3. 周仁杰(周球保) 1968.11-1970.03
  4. 張元培(張紹南) 1970.03-1975.08
  5. 譚知耕 1975.08-1978.11
  6. 傅継沢(傅紹光) 1978.11-1981.03
  7. 張朝忠 1982.01-1985.08
  8. 陳明山 1985.08-1988.01
  9. 高振家 1988.01-1993.12
  10. 何林忠 1993.12-1994.1
  11. 王永国 1994.11-2002.01
  12. 呉勝利 2002.01-2004.07
  13. 顧文根 2004.07-2008.01
  14. 蘇士亮 2008.01-2008.12
  15. 蘇支前 2009.01-2010.12
  16. 蒋偉烈 2010.12-2014.12
  17. 沈金龍 2014.12-

歴代政治委員[編集]

  • 旧称(中南軍区海軍)歴代政治委員
  1. 方強 (司令員と兼任) 1950.10-1953.01
  2. 趙啓民(司令員と兼任) 1953.01-1955.10
  • 現名称(南海艦隊)歴代政治委員
  1. 趙啓民(司令員と兼任) 1955.10-1956.12
  2. 方正平 1956.12-1968.01
  3. 段德彰 1968.11-1983.08
  4. 王昕 1983.08-1985.08
  5. 張海云 1985.08-1990.06
  6. 周坤仁 1990.06-1993.01
  7. 康富泉 1993.01-1996.11
  8. 趙英福 1996.11-2001.07
  9. 鄔華揚 2001.07-2003.06
  10. 童世平 2003.06-2004.12
  11. 徐一天 2004.12-2005.12
  12. 黄嘉祥 2005.12-2012.07
  13. 王登平 2012.07-2014.12
  14. 劉明利 2014.12-

基地・組織[編集]

  • 海軍南海艦隊司令部(副大軍区級) - 広東湛江 - 南海艦隊政委は広州軍区副司令と広州軍区の副政委を兼務。
  • 海軍南海艦隊航空兵 - 海南海口
  • 海軍榆林保障基地(副軍級)
  • 海軍広州保障基地(正師級)
  • 海軍湛江保障基地
  • 海軍潜艇第2基地

他に所属海軍航空隊の軍事空港が数箇所ある。

艦隊所属艦[編集]

駆逐艦[編集]

旅大型駆逐艦(051型)[編集]

  • 湛江(165) - 1989年12月就役
  • 珠海(166) - 1991年11月就役

旅海型駆逐艦(051B型)[編集]

  • 深圳(167) - 1999年1月就役

旅洋I型駆逐艦(052B型)[編集]

  • 広州(168) - 2004年7月就役
  • 武漢(169) - 2004年就役

旅洋II型駆逐艦(052C型)[編集]

  • 蘭州(170) - 2005年10月就役
  • 海口(171) - 2005年就役

旅洋III型駆逐艦052D型駆逐艦[編集]

  • 昆明(172) - 2014年3月就役
  • 長沙(173) - 2015年8月就役
  • 合肥(174) - 2015年12月就役
  • 銀川(175) - 2016年7月就役

フリゲート[編集]

江滬型フリゲート[編集]

江滬-I型(053H1型)

  • 韶関(553) - 1985年9月就役
  • 昭通(555) - 1987年3月就役

江滬-V型(053H1G型)

  • 自貢(558) - 1993年5月就役
  • 康定(559) - 1994年就役
  • 東莞(560) - 1993年就役
  • 汕頭(561) - 1996年就役
  • 江門(562) -
  • 佛山(563) - 1995年就役

江衛型フリゲート[編集]

江衛-II型(053H3型)

  • 宜昌(597) - 1999年12月就役
  • 楡林(565) - 2000年3月就役
  • 楡渓(566) - 2002年3月就役
  • 襄樊(567) - 2002年9月就役

江凱型フリゲート[編集]

江凱-II型(054A型)

  • 衡陽(568) - 2008年6月就役
  • 黄山(570) - 2008年5月就役
  • 運城(571) - 2010年1月就役
  • 玉林(569) - 2010年2月就役
  • 衡水(572) - 2012年7月就役
  • 柳州(573) - 2012年12月就役
  • 岳陽(575) - 2013年5月就役
  • 三亜(574) - 2013年12月就役

攻撃型原子力型潜水艦[編集]

商型原子力潜水艦(093型)[編集]

  • 長征8号(408) - 2007年6月就役

弾道ミサイル原子力型潜水艦[編集]

晋型原子力潜水艦(092型)[編集]

  • 長征12号(412) - 2009年就役

通常型潜水艦[編集]

明型潜水艦(035型)[編集]

  • 遠征5号(305)
  • 遠征6号(306)
  • 遠征7号(307)
  • 遠征8号(308)
  • 遠征9号(309)
  • 遠征10号(310)
  • 遠征11号(311)
  • 遠征12号(312)

改キロ級潜水艦(636M型)[編集]

  • 遠征70号(370) - 2005年就役
  • 遠征71号(371) - 2005年就役
  • 遠征72号(372) - 2005年就役
  • 遠征73号(373) - 2006年就役

宋型潜水艦(039型)[編集]

  • 遠征13号(313)
  • 遠征14号(314)
  • 遠征15号(315)
  • 遠征16号(316)
  • 遠征17号(317)
  • 遠征18号(318)

元型潜水艦(039A型)[編集]

  • 遠征30号(330)
  • 遠征31号(331)
  • 遠征32号(332)
  • 遠征33号(333)

潜水艦支援艦[編集]

大州(ダージョウ)型近海潜水艦救難艦(946型)[編集]

  • 南救502号 - 1978年2月就役

大捞(ダーラン)型潜水艦救難艦(922-III型)[編集]

  • 南救510号 - 1980年代後期就役

大江(ダージャン)型潜水艦救難艦(925型)[編集]

  • 永興島(863) - 1970年代中期就役

ドック型揚陸艦[編集]

玉昭型揚陸艦(071型)[編集]

  • 崑崙山(998) - 2007年11月就役
  • 井崗山(999) - 2012年1月就役
  • 長白山(989) - 2012年9月就役

戦車揚陸艦[編集]

玉亭型揚陸艦[編集]

玉亭-I型(072II型)

  • 峨眉山(991) - 1992年9月就役
  • 丹霞山(934) - 1995年9月就役
  • 雪峰山(935) - 1995年12月就役
  • 海洋山(936) - 1996年5月就役
  • 青城山(937) - 1996年8月就役

玉亭-II型(072III型)

  • 華頂山(992) - 2003年就役
  • 羅霄山(993) - 2003年就役
  • 戴雲山(994) - 2004年就役
  • 万羊山(995) - 2004年就役
  • 老鉄山(996) - 2005年就役
  • 雲霧山(997) - 2005年就役

玉登型揚陸艦(073III型)[編集]

  • 武当山(990) - 1994年8月就役

運輸型揚陸艦(073A型)[編集]

  • 華山(945) - 2004年就役
  • 嵩山(946) - 2004年就役
  • 廬山(947) - 2004年就役
  • 雪山(948) - 2004年就役
  • 衡山(949) - 2004年就役
  • 泰山(950) - 2004年就役

中型揚陸艦[編集]

玉海型揚陸艦(074型)[編集]

  • 7593
  • 7594
  • 7595

玉北型揚陸艦(074A型)[編集]

  • (不明)

補給艦[編集]

青海湖(チンハイフー)級補給艦[編集]

  • 青海湖(885) - 1996年6月就役

福池(フーチー)型補給艦[編集]

  • 微山湖(887) - 2004年就役

支援艦艇[編集]

瓊沙型兵員輸送艦[編集]

  • 南運830
  • 南運831
  • 南運834
  • 南運835

南康級病院船[編集]

  • 南康
  • 南運832

その他[編集]

  • 南倉(南運953) - 遠洋総合補給船
  • 横沙島(南救506) - 遠洋打撈救生船

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]