南昌原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南昌原駅
남창원
ナムチャンウォン
Namchangwon
新昌原 (4.4km)
(3.6km) 聖住寺
所在地 大韓民国の旗慶尚南道昌原市城山区ワナム路1
所属事業者 韓国鉄道公社
駅種別 無配置簡易駅
所属路線 鎮海線
キロ程 9.2km(昌原起点)
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
開業年月日 1926年11月11日
南昌原駅
各種表記
ハングル 남창원역
漢字 南昌原驛
平仮名
(日本語読み仮名)
なんしょうげんえき
片仮名
(現地語読み仮名)
ナムチャンウォンニョク
英語 Namchangwon Station
テンプレートを表示

南昌原駅(ナムチャンウォンえき)は大韓民国慶尚南道昌原市城山区 熊南洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)鎮海線である。

駅構造[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
鎮海線
新昌原駅 - 南昌原駅 - 聖住寺駅

脚注[編集]

  1. ^ 朝鮮総督府官報告示第317号(1926年10月18日)
  2. ^ 大韓民国官報鉄道庁告示第44-45号(1981年10月6日)

関連項目[編集]