南投市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華民国 台湾省 南投県の旗 南投県 南投市
別称: -
臺灣省政府大樓.jpg
中興新村台湾省政府ビル
地理
Nantou nantou.svg
位置 北緯23°55'
東経120°41'
面積: 71.6021 km²
各種表記
繁体字: 南投市
日本語読み: なんとう
漢語: Nántóu
通用: Nántóu
注音符号: ㄋㄢˊ ㄊㄡˊ
片仮名転写: ナントウ
台湾語: Lâm-tâu
客家語: Nàm-thèu
行政
行政区分: 県轄市
上位行政区画: 台湾省 南投県の旗 南投県
下位行政区画: 34里814鄰
政府所在地: -
南投市長: 宋懷琳
公式サイト: 南投市公所
情報
総人口: 101,583 人(2016年1月)
世帯数: 34,491 戸(2016年1月)
郵便番号: 540
市外局番: 049
南投市の木: -
南投市の花: -
南投市の鳥: -

南投市(なんとうし)は台湾南投県県轄市台湾省政府の所在地(省都)であり、南投県政府の所在地である。

地理[編集]

南投市は南投県の北西部に位置し、東は蜈蚣崙を隔てて中寮郷と、西は八卦山脈を隔てて彰化県員林鎮及び社頭郷と、北は草屯鎮と、南は名間郷と接している。市内の東西部は丘陵地となっており、中心部が窪み長い谷地を形成している。谷地の西側に「同源圳」があり、猫羅渓からの灌漑水路網が市内を縦横に巡っており、南投市の水利基礎となっている。

歴史[編集]

南投の地名は原住民集落の「南投社」に由来する。乾隆年間漳州府の張姓、南靖県簡姓、林、蕭姓らの人々がこの地に居住するようになり、1759年初に丞館衙門を南投国小の地に設置した。1920年には南投郡となり、1950年に元来台中県に帰属していたこの地域が独立して南投県が設置された。

経済[編集]

行政区[編集]

地区
南投 三民里、三和里、三興里、千秋里、仁和里、平和里、南投里、振興里、崇文里、康寿里、嘉和里、嘉興里、彰仁里、漳和里、漳興里、龍泉里
中興新村 内新里、内興里、光明里、光華里、光栄里、光輝里、営北里、営南里
南崗 平山里、永豊里、新興里、福興里
八卦台地 永興里、福山里、鳳山里、鳳鳴里
軍功寮 東山里、軍功里

歴代市長[編集]

氏名 任期

教育[編集]

高級中学[編集]

高級職校[編集]

国民中学[編集]

国民小学[編集]

交通[編集]

種別 路線名称 その他
国道 国道3号 フォルモサ高速公路 南投JCT
省道 台3線
省道 台3甲線
省道 台14丁線

観光[編集]

関連項目[編集]