南御殿場駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南御殿場駅
JR-minami-gotemba-station-entrance.jpg
駅ホーム入口上屋(2008年6月)
みなみごてんば
Minami-Gotemba
CB10 御殿場 (2.7km)
(2.4km) 富士岡 CB12
所在地 静岡県御殿場市
駅番号 CB  11 
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 CB 御殿場線
キロ程 38.2km(国府津起点)
電報略号 ミコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
311人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1962年昭和37年)7月20日
備考 駅員無配置駅
テンプレートを表示
駅ホーム(入口付近から御殿場方面を望む)

南御殿場駅(みなみごてんばえき)は、静岡県御殿場市竈(かまど)にある、東海旅客鉄道(JR東海)御殿場線である。駅番号CB11

御殿場地区の南部に位置する駅。駅周辺の宅地化を見込んだ地元有志の請願により[1]1962年(昭和37年)7月に開設された。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線のみを持つ地上駅。ホームは線路の西側に設置され、その上に簡素な待合所が置かれている。無人駅であり、管理駅御殿場駅が当駅を管理している[3]

利用状況[編集]

「静岡県統計年鑑」によると、2017年度(平成29年度)の1日平均乗車人員311人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。なお、2001年度(平成13年度) - 2009年度(平成21年度)の統計は非公表である。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
1993年(平成05年) 350 [利用客数 2]
1994年(平成06年) 349 [利用客数 3]
1995年(平成07年) 366 [利用客数 4]
1996年(平成08年) 386 [利用客数 5]
1997年(平成09年) 371 [利用客数 6]
1998年(平成10年) 369 [利用客数 7]
1999年(平成11年) 353 [利用客数 8]
2000年(平成12年) 329 [利用客数 9]
2001年(平成13年) 非公表
2002年(平成14年)
2003年(平成15年)
2004年(平成16年)
2005年(平成17年)
2006年(平成18年)
2007年(平成19年)
2008年(平成20年)
2009年(平成21年)
2010年(平成22年) 285 [利用客数 10]
2011年(平成23年) 255 [利用客数 11]
2012年(平成24年) 266 [利用客数 12]
2013年(平成25年) 278 [利用客数 13]
2014年(平成26年) 270 [利用客数 14]
2015年(平成27年) 296 [利用客数 15]
2016年(平成28年) 293 [利用客数 16]
2017年(平成29年) 311 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

  • 竈簡易郵便局
  • 静岡県御殿場合同庁舎
    • 御殿場健康福祉センター
    • 御殿場保健所
    • 東部農林事務所御殿場支所
    • 土地改良事業団体東部事業所御殿場支所
    • 沼津土木事務所御殿場支所
    • 農業試験場高冷地分場
  • 静岡県道394号沼津小山線 - 駅前を通る
  • コスメロールロレアル日本工場)

バス路線[編集]

駅前通り(静岡県道394号沼津小山線)に、かまど中バス停およびかまど入口バス停があり、富士急行御殿場営業所が運行している。

  • 三島駅 - 岩波 - かまど中 - かまど入口 - 御殿場駅
  • 特別支援学校 - コミュニティセンター - 大坂 - 富士岡 - かまど中 - かまど入口 - 御殿場駅
    • 平日のみ運行。

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道(JR東海)
CB 御殿場線
御殿場駅 (CB10) - 南御殿場駅 (CB11) - 富士岡駅 (CB12)

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 原口隆行 『鉄道唱歌の旅 東海道線今昔』 JTB、2002年
  2. ^ 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編2』 JTB、1998年
  3. ^ 東海旅客鉄道編集 『東海旅客鉄道20年史』 東海旅客鉄道、2007年

利用状況[編集]

  1. ^ a b 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2017(平成29年). 静岡県 (2019年3月27日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  2. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑1993(平成5年). 静岡県. p. 285 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  3. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑1994(平成6年). 静岡県. p. 285 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  4. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑1995(平成7年). 静岡県. p. 285 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  5. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑1996(平成8年). 静岡県. p. 290 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  6. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑1997(平成9年). 静岡県. p. 290 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  7. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑1998(平成10年). 静岡県. p. 290 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  8. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑1999(平成11年). 静岡県. p. 290 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  9. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2000(平成12年). 静岡県. p. 338 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  10. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2010(平成22年). 静岡県 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  11. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2011(平成23年). 静岡県 (2013年5月9日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  12. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2012(平成24年). 静岡県 (2014年5月1日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  13. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2013(平成25年). 静岡県 (2015年5月11日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  14. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2014(平成26年). 静岡県 (2016年5月2日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  15. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2015(平成27年). 静岡県 (2017年5月2日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。
  16. ^ 6.鉄道運輸状況 (PDF)”. 静岡県統計年鑑2016(平成28年). 静岡県 (2018年3月29日). 2019年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]