南喜陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
世界柔道選手権
1973 ローザンヌ 軽量級
1975 ウィーン 軽量級

南 喜陽(みなみ よしはる、1951年9月10日 - )は広島県広島市西区出身の日本柔道家。身長162cm。得意技は背負投[1]

経歴[編集]

崇徳高校時代にインターハイを制して、卒業後は新日本製鐵広畑に入社。世界選手権では2連覇を達成してオリンピックでも金メダルが期待されるが、モントリオールオリンピックでは2回戦で敗れてメダルも取れず。現在は全日本柔道連盟の強化委員会特別委員。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「新装版 柔道 体型別 技の大百科 第1巻」ベースボールマガジン社 47頁 ISBN ISBN 978-4-583-10318-1

外部リンク[編集]