南区コミュニティエフエム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社南区コミュニティエフエム
愛称 GREEN FM
コールサイン JOZZ1AV-FM
周波数/送信出力 76.8 MHz/20 W
本社・所在地
〒005-0003
北海道札幌市南区澄川3条6丁目
設立日 2005年12月12日
開局日 2006年7月7日
廃局日 2009年2月19日
演奏所 所在地と同じ
送信所 札幌市南区北の沢1956
藻岩山山頂)
中継局 なし
放送区域 南区の一部

株式会社南区コミュニティエフエム(みなみくコミュニティエフエム)は、北海道札幌市南区の一部地域を放送区域とする超短波放送FM放送)をしていた一般放送事業者(現・民間特定地上基幹放送事業者)である。 GREEN FMの愛称でコミュニティ放送をしていた。

概要[編集]

2006年(平成18年)開局。 愛称のGREEN FMは、「歴史や文化が根付くまち 南区の豊かな自然を皆さんと一緒に考え、守っていきたい。」との願いによる。 開局当初の演奏所は澄川4条3丁目。USEN I-02chでも再送信していた。 [1]

沿革

2005年(平成17年)

  • 12月12日 株式会社南区コミュニティエフエム設立。

2006年(平成18年)

2008年(平成20年)

  • 4月より一部時間帯は自社制作番組以外J-WAVE再送信を開始。
  • 11月3週目頃から、自社制作番組が相次いで最終回を迎える。最終回の理由として「タイムテーブルの再編」という曖昧な発言が(放送中に)繰り返し行われるのみであり、J-WAVE再送信の番組に関するリリース(発表)も無かったため、12月以降は新規の自社制作番組を放送するものと思われていた。
  • 11月29日、パーソナリティとリスナーによる同局主催の忘年会が南区内で行われる。但し、忘年会の開催は本年で最後であると主催者側よりアナウンスが行われた。告知はインターネット放送でも行われていたが、公式ウェブサイトでは一切行われていなかった(それ以前に公式ウェブサイトの更新に滞りが見られていた。)。
  • 11月29日 深夜から翌日早朝まで、自社制作番組の深夜放送ノースポンサー状態で行われる。この放送には古参の女性パーソナリティも参加しており、また、深夜放送そのものは数日前からアナウンスをされていた。
  • 11月30日 代表者が自らパーソナリティを務める特別番組にて、札幌市南区に関するPRが行われた。
  • 12月1日 J-WAVE再送信のみのタイムテーブルに変更され、自社制作番組の番組は皆無となる。
  • 12月4日 札幌地方裁判所破産手続開始の申立て
  • 12月5日

2009年(平成21年)

  • 2月19日 放送局の廃止届を提出。これが受理され廃局となる。

自社製作の番組[編集]

2008年11月末日終了

平日[編集]

  • Greening Music 月〜金 07:00-08:00
  • いっしょにあそぼ 月〜金 08:00-08:59
  • Greening Music 金 09:00-11:00
  • Greening Music 月〜木 11:00-16:00
  • Greening Music 月〜金 20:00-22:00
  • Greening Music 金 01:00-02:00

土日[編集]

2008年12月4日現在

  • Weekend Classic 土〜日 07:00-09:00
  • 南区演歌道 土〜日 09:00-12:00
  • Greening Music 日 12:00〜22:00

なお、その他の時間は藻岩山の動物や虫の鳴き声を放送。警報の発令・災害が起きた場合には24時間放送を実施予定だった。

帯番組[編集]

  • 南区ふるさと小百科
    • 区の歴史や後世に語り継ぎたい話を紹介。

J-WAVE再送信番組[編集]

2008年12月5日終了

  • 日曜日はJ-WAVEの番組を放送していなかった。

平日[編集]

土曜日[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要 グリーンエフエム(Internet Archiveのアーカイブ:2008年6月22日収集)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]