南レバノン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南レバノン県

لبنان الجنوبي
県都サイダ
県都サイダ
South Lebanon 2017-08.png
北緯33度33分 東経35度23分 / 北緯33.550度 東経35.383度 / 33.550; 35.383
レバノンの旗 レバノン
県都 サイダ
面積
 • 合計 929.6km2
面積順位 6位
人口
2017年推定)
 • 合計 590,078人
 • 順位 3位
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
ISO 3166コード LB-JA

南レバノン県(みなみレバノンけん、アラビア語: محافظة الجنوب‎、South Governorate)は、レバノンの南部にあるである。県都はサイダ(別名シドン)である。県の人口は約59万人(2017年推定)、面積は929.6平方キロメートルである[1]。標高は0 - 1000mと起伏に富んでいる。住民は、イスラム教シーア派スンニ派東方正教カトリックプロテスタントアルメニア正教と様々である。柑橘類やバナナの栽培が盛んである。

単に南部県الجنوب)と表記されることがある。独立時の5県のひとつで、当時はレバノン南部全域を管轄していたことからこの名が付いた。ただし1975年に東部4郡がナバティーエ県として分立したことで面積は半分以下に減少し、更に国内最南端がナバティーエ県へ移っている[2]

[編集]

レバノンの郡

3郡に区分される[3]

主要都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Citypopulation.de/Lebanon: Administrative Division” (2019年3月2日). 2021年6月28日閲覧。
  2. ^ Provinces of Lebanon”. Statoids.com (2015年6月30日). 2021年6月28日閲覧。
  3. ^ Counties of Lebanon”. Statoids.com (2007年11月10日). 2021年6月28日閲覧。