南タンゲラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南タンゲラン市
Kota Tangerang Selatan
南タンゲラン市の市章
市章
位置
の位置図
座標 : 南緯6度17分20秒 東経106度43分5秒 / 南緯6.28889度 東経106.71806度 / -6.28889; 106.71806
歴史
新設 2008年10月29日
行政
 インドネシア
  バンテン州
 市 南タンゲラン市
市長 Airin Rachmi Diany
地理
面積  
  市域 147.19 km2
人口
人口 (2014年現在)
  市域 1,436,187人
その他
等時帯 インドネシア時間 (UTC+7)
市外局番 021
公式ウェブサイト : www.tangerangselatankota.go.id

南タンゲラン(インドネシア語: Kota Tangerang Selatan)はインドネシアバンテン州の都市である。ジャボデタベック都市圏の一部を構成する。2008年10月29日にタンゲラン県英語版より分離して成立した。[1] 2014年の調査によると、人口は143万6187人、面積は147.19 km²である。

下位行政区画[編集]

  1. Serpong
  2. Serpong Utara
  3. Ciputat
  4. Ciputat Timur
  5. Pondok Aren
  6. Pamulang
  7. Setu

地理[編集]

北はタンゲラン、西はタンゲラン県英語版、東はジャカルタ、南は西ジャワ州(ボゴール県、デポック)に隣接する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]