南アラビア連邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南アラビア連邦
اتحاد الجنوب العربي
Ittihad al-Janūb al-‘arabī
南アラブ首長国連邦
アデン植民地
上アウラキ・スルターン国
1962年 - 1967年 イエメン人民民主共和国
南アラビア連邦の国旗 南アラビア連邦の国章
(国旗) (国章)
南アラビア連邦の位置
公用語 アラビア語
英語
南アラビア諸語
首都 アデン
高等弁務官[1]
1963年1月 - 1963年7月 チャールズ・ヘップバーン・ジョンストン英語版(初代)
1967年5月 - 1967年11月 ハンフリー・トレヴァーラン英語版(最後)
首相
1963年1月 - 1963年6月 ハッサン・アリ・ベイウミ
1966年8月 - 1967年11月 シャリフ・アル=アワデリィ
変遷
成立 1962年4月4日
独立 1967年11月30日
通貨 東アフリカ・シリング英語版

南アラビア連邦(みなみアラビアれんぽう、アラビア語: اتحاد الجنوب العربي‎, ラテン文字転写: Ittihad al-Janūb al-‘arabī)は1959年から1967年までの間現在のイエメン南部に存在したイギリス保護領地域の連邦国家(非独立国)である。アラビア半島南西部のイギリス保護領であった首長国が加盟して成立した。1967年にイエメン人民民主共和国として独立した。首都はアデン。連邦の元首はアデンの高等弁務官が務めていた。

加盟国[編集]

連邦の加盟国

当初の連邦は前身となる南アラブ首長国連邦英語版の15ヵ国だった。その後、アデン植民地と上アウラキ・スルターン国の加入によって17ヵ国となった。一方、連邦へ加入しなかった他の英保護国は南アラビア保護領の一部とされた。

  1. アデン国の旗 アデン国英語版 - 旧アデン植民地英語版。1963年加入
  2. アクラビ首長国英語版
  3. アラウィー首長国英語版
  4. アウダリ首長国英語版
  5. 上アウラキ・スルターン国英語版 - 1964年加入
  6. 上アウラキ首長国英語版
  7. 下アウラキ・スルターン国英語版
  8. ベイハン首長国の旗 ベイハン首長国英語版
  9. ワヒディ国の旗 ワヒディ・バルハーフ・スルターン国英語版
  10. ダーラの旗 ダーラ首長国英語版
  11. ダティーナ首長国英語版
  12. ラヒジュ国の旗 ラヒジュ・スルターン国英語版
  13. マフラヒー首長国英語版
  14. ファドリー首長国の旗 ファドリー首長国英語版
  15. ハウシャビー・スルターン国英語版
  16. シャブ首長国英語版
  17. 下ヤファ国の旗 下ヤファ・スルターン国英語版

脚注[編集]

  1. ^ www.worldstatesmen.org/Yemen 2017年6月1日閲覧