南アジア・中東・アフリカ局 (タイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タイ王国外務省南アジア・中東・アフリカ局(タイ語:กรมเอเชียใต้ ตะวันออกกลางและแอฟริกา英語:Department of South Asian, Middle East and African Affairs)は、タイ王国内閣外務省の内部部局の一つ。

概要[編集]

南アジア・中東・アフリカ局は、南アジア、中東、アフリカの諸国家、国家群、地域、国際機関の情勢分析、将来予測を行いつつ、外交政策、戦略の立案を行い、それに基づいて二国間及び多国間協力を構築することで、国威と国益の保全を達成することを目的とする[1]

下位組織[編集]

  1. 総務課สำนักงานเลขานุการกรม)-局行政関連事務、予算、方針
  2. 南アジア課กองเอเชียใต้)-南アジア担当
  3. 中東課กองตะวันออกกลาง)-中東担当
  4. アフリカ課กองแอฟริกา)-アフリカ担当

総務課以外は、国・地域ごとに以下の4点の業務を担当することになっている。

  1. 担当する国家、国家群、地域、国際機関の政治、治安、経済、文化、社会の分析と将来状況予測
  2. 担当地域に関する外交政策提言
  3. 担当地域でのタイ代表としての活動
  4. 担当地域の関連業務

所在地[編集]

  • バンコク ラーチャテーウィー区 トゥンパヤータイ地区 シーアユタヤ通り443 シーアユタヤ・ビルディング (อาคารถนนศรีอยุธยา เลขที่ 443 ถนนศรีอยุธยา แขวงทุ่งพญาไท เขตราชเทวี กรุงเทพมหานคร 10400

参考文献[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]