卓庚鉉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
卓 庚鉉(光山 文博)
Second lieutenant Mitsuyama.jpg
生誕 1920年6月5日
日本の旗 朝鮮 慶尚南道
死没 (1945-05-11) 1945年5月11日(24歳没)
日本の旗 日本 沖縄周辺洋上
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴 1943年 - 1945年
テンプレートを表示

卓 庚鉉(タク・キョンヒョン(タク・ギョンヒル)[1]1920年6月5日 - 1945年5月11日)は、大日本帝国陸軍軍人日本名光山文博

生涯[編集]

1920年慶尚南道で生まれ、京都府立命館中学校京都薬学専門学校を卒業する。1943年10月、特別操縦見習士官一期生に合格し、鹿児島県知覧にあった大刀洗陸軍飛行学校分教所に赴任する。1944年10月には陸軍少尉に昇進する。

1945年5月11日、戦闘機のにて出撃、戦死した。出撃の前日、富屋食堂鳥濱トメに自身が朝鮮人ということを明かした上で、アリランを歌ったというエピソードが有名である。卓庚鉉の写真は靖国神社遊就館に掲けられている[1]

映画のモデル[編集]

小澤征悦が演じる金山文隆のモデルである。
前川泰之が演じる金山少尉のモデルである。

脚注[編集]

関連項目[編集]