半奇静脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

半奇静脈(はんきじょうみゃく、: Hemiazygos vein)とは、左の上行腰静脈から始まり、胸部に入ると胸椎の左側を上行し、左肋間静脈の下半部を縦に連結する静脈。第8胸椎あたりの高さで奇静脈につながる。

関連項目[編集]