千里の浜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千里の浜

千里の浜(せんりのはま)は、和歌山県日高郡みなべ町にある海岸である。太平洋に面し長さ約2km。

和歌山県指定史跡(1964年〈昭和39年〉7月20日指定)[1]

歴史[編集]

古くは白砂清松の浜とも呼ばれ、熊野参詣道紀伊路)の一部だった。

古くから景勝地として有名であり、『伊勢物語』や『枕草子』などにその名が散見できる。

アカウミガメの産卵[編集]

本州有数のアカウミガメ産卵地である。

5月になると砂浜でアカウミガメが産卵する。ただし見物するにはみなべ町の許可が必要である。

出典[編集]

  1. ^ 和歌山県教育委員会. “県指定文化財・記念物”. 2009年2月7日閲覧。

関連項目[編集]