千葉県立西部図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千葉県立図書館 > 千葉県立西部図書館
Japanese Map symbol (Library) w.svg 千葉県立西部図書館
Chiba Prefectural West Library
Chiba west library 01.jpg
千葉県立西部図書館
施設情報
専門分野 総合(自然科学、技術系充実)
事業主体 千葉県
延床面積 3,261.70 m2
開館 1987年昭和62年)4月1日[1]
所在地 270-2252
千葉県松戸市千駄堀657-7
位置 北緯35度47分55.3秒 東経139度56分26.1秒 / 北緯35.798694度 東経139.940583度 / 35.798694; 139.940583
ISIL JP-1000753
統計・組織情報
蔵書数 265,122冊 (2015年3月31日[1]時点)
貸出数 60,347冊 (2015年3月31日[1]
来館者数 192,651人 (2015年3月31日[1]
年運営費 75,455千円 (2015年度[2]
条例 教育機関設置条例(昭和32年4月1日条例第4号)
職員数 29[1]
公式サイト http://www.library.pref.chiba.lg.jp/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

千葉県立西部図書館(ちばけんりつせいぶとしょかん)は、千葉県松戸市千駄堀657-7にある県立公共図書館である。

県内2番目に出来た県立図書館で、森のホール2121世紀の森と広場等に隣接している。中央図書館が千葉県関係資料・児童図書、東部図書館が文学・歴史分野の資料をそれぞれ充実させているのに対し、自然科学・技術系資料を充実させている[1]。児童資料は所蔵していない[3]

図書館からのインターネット閲覧、ノートパソコン等の持ち込みで無線LANによるネット接続も可能。

隣接地域の公共図書館に比較し休館日が多いので(年間休館日数73日)、利用する際には開館日を確認する必要がある(参考:都立図書館の年間休館日数は約40日)。

所蔵資料[編集]

沿革[編集]

  • 1987年4月1日 - 機関設置。
  • 1987年7月 - 開館。
  • 1992年9月 - 書庫棟増築。
  • 2001年7月 - 入館者300万人突破。
  • 2007年4月 - 開館20周年記念事業実施。
  • 2009年6月 - 入館者500万人突破。[4]

立地[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]