千葉県東方沖地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

千葉県東方沖地震(ちばけんとうほうおきじしん)は、日本千葉県東方沖合の太平洋を震央として発生する地震

知られている主な地震は以下の通り。

1987年の地震はフィリピン海プレート内部の地震だった一方、2012年の地震は陸のプレート(北アメリカプレート)内部の地震であるなど、この地域の地震の発生様式は複数ある[1][3]

脚注[編集]

  1. ^ a b 千葉県の地震活動の特徴」 地震調査研究推進本部 地震調査委員会、2013年6月12日閲覧
  2. ^ 気象庁震度データベース 気象庁、2014年3月14日閲覧
  3. ^ a b 「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」について ~約2年間の地震活動~ (PDF) 」2頁、地震調査研究推進本部 地震調査委員会、2013年3月11日付、2013年6月12日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]