千葉喜彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千葉 喜彦(ちば よしひこ、1931年12月1日[1] - )は、日本の時間生物学者、画家、山口大学名誉教授。

略歴[編集]

朝鮮平壌生まれ。東北大学理学部生物学科卒、同大学院博士課程修了、「蚊の活動性に関する実験的研究」で東北大学理学博士。東北大学助手、山口大学理学部助教授、教授。1995年定年退官、名誉教授。1975年『生物時計の話』で毎日出版文化賞受賞。

画家としても活動し、西日本美術展、青木繁記念大賞西日本美術展などで入選した[2]

著書[編集]

共編[編集]

翻訳[編集]

  • J.ブラディ『生物時計』朝倉書店 1980

論文[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]