千葉健生病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 千葉健生病院
情報
正式名称 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 千葉健生病院
前身 奥山医院
標榜診療科 内科, 小児科, 呼吸器科, 消化器科, 循環器科, リハビリテーション科
許可病床数 90床
一般病床:90床
開設者 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会
管理者 岡田朝志(院長)
開設年月日 1947年
所在地
262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町4-524-2
二次医療圏 千葉
PJ 医療機関
テンプレートを表示

千葉健生病院(ちばけんせいびょういん)は、社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会が千葉県千葉市花見川区幕張町に設置する病院

概要[編集]

故奥山順三医師が「金のあるなしでいのちが差別されてはならない」と1947年に奥山医院(23床)を開設。1976年9月、106床の病院へと発展した[1]。建設当初は千葉市の救急医療体制が整備されない中で、1982年救急車の受け入れ件数が千葉市で1位となった[2]

現在は併設しているまくはり診療所(内科(総合診療科、消化器科、循環器科、腎臓内科糖尿病)、外科小児科婦人科眼科皮膚科禁煙外来)と共に診療体制を構築している。

全日本民主医療機関連合会(民医連)に加盟している[3]

診療科[編集]

医療機関の認定[編集]

(この節の出典[4])

差額ベッド代について[編集]

病院の理念により、差額ベッド料(個室料)を徴収していない[5]

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

関連施設[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 病院概要”. 千葉健生病院. 2020年5月14日閲覧。
  2. ^ 院長あいさつ”. 千葉健生病院. 2020年5月14日閲覧。
  3. ^ 全日本民医連事業所一覧:千葉県”. 全日本民主医療機関連合会. 2020年5月14日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 千葉県医療情報提供システム”. 千葉県. 2020年5月14日閲覧。
  5. ^ 〈あらためて、今日的な室料差額徴収についての私たちの見解”. 千葉健生病院. 2020年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]