千田啓介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千田 啓介
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛媛県松山市
生年月日 (1943-06-28) 1943年6月28日(76歳)
身長
体重
171 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1962年
初出場 1962年
最終出場 1978年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • ロッテオリオンズ (1979 - 1986)

千田 啓介 (せんだ けいすけ、1943年6月28日 - )は、愛媛県出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

松山商では1961年、3年の時に三塁手として、2年生エース山下律夫を擁し夏の甲子園に出場。2回戦で報徳学園に敗れる。

1962年読売ジャイアンツへ入団。1966年から一軍に定着し、黒江透修の控えではあったが、遊撃手二塁手として30試合に先発出場。同年の南海ホークスとの日本シリーズでは2試合に出場、第4戦では自身のシリーズ初安打を放つ。

その後も準レギュラーとして起用されるが、1970年川藤龍之輔との交換トレードでロッテオリオンズへ移籍。広瀬宰とレギュラー遊撃手を争い、同年は116試合に出場してリーグ優勝に貢献した。同年の古巣読売ジャイアンツとの日本シリーズでは4試合に出場。第1戦、第2戦では遊撃手として先発した。1971年は打撃不振に陥り広瀬に定位置を譲るが、翌年には復活。1974年にはオールスターゲーム初出場を果たす。同年の中日ドラゴンズとの日本シリーズでは5試合に出場、うち3試合に二番打者として起用された。最終第6戦では5回表に松本幸行から本塁打を放ち、チーム日本一に貢献。しかし飯塚佳寛の台頭により出場機会が段々と減り、1978年限りで引退。

引退後はロッテオリオンズの三塁コーチを1986年まで務めた後に退団。マスターズリーグの札幌アンビシャスの選手として参加していた。現在は少年野球チーム「北総ボーイズ」の監督を務めている[1]

「史上最短距離の本塁打」[編集]

千田はしばしば「史上最短距離の本塁打を打った打者」として名前があがることがある。それは1972年7月4日の大阪球場にて行われた南海対ロッテ戦において、2回の表に千田が打った三塁ゴロが、ベースの手前で大きく弾んで三塁手の頭を越え、左翼手がこの打球を追っている間にランニングホームランとなってしまったものである。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1962 巨人 3 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1963 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1965 3 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1966 80 110 100 15 18 2 2 0 24 8 10 6 0 0 6 0 4 17 2 .180 .255 .240 .495
1967 57 37 29 10 5 0 0 0 5 1 3 4 1 0 7 0 0 6 1 .172 .333 .172 .506
1968 59 53 52 10 13 1 1 0 16 1 10 2 1 0 0 0 0 4 0 .250 .250 .308 .558
1969 46 17 16 13 4 3 0 0 7 1 5 1 0 0 0 0 1 3 0 .250 .294 .438 .732
1970 ロッテ 116 263 243 24 55 10 3 1 74 13 16 6 7 0 12 0 1 43 4 .226 .266 .305 .570
1971 58 55 51 11 8 3 0 0 11 3 11 2 1 0 3 0 0 8 2 .157 .204 .216 .419
1972 93 283 256 49 68 13 0 4 93 19 26 6 2 0 23 2 1 28 2 .266 .329 .363 .692
1973 43 107 95 12 22 7 1 0 31 6 4 2 0 1 11 1 0 13 5 .232 .311 .326 .638
1974 85 193 172 26 34 2 4 2 50 6 4 4 2 0 18 0 1 29 3 .198 .277 .291 .568
1975 13 21 19 3 3 1 0 0 4 3 1 2 0 0 2 0 0 1 0 .158 .238 .211 .449
1976 63 51 48 8 8 0 0 1 11 3 0 1 0 0 3 0 0 4 1 .167 .216 .229 .445
1977 57 62 57 7 18 3 1 0 23 0 1 1 2 0 2 0 0 10 2 .316 .339 .404 .742
1978 62 94 88 12 25 3 0 1 31 9 5 2 3 1 2 0 0 10 0 .284 .300 .352 .652
通算:16年 841 1349 1229 202 281 48 12 9 380 73 96 40 19 2 89 3 8 176 22 .229 .285 .309 .594

記録[編集]

背番号[編集]

  • 35 (1962年 - 1969年)
  • 6 (1970年 - 1978年)
  • 65 (1979年 - 1986年)

脚注[編集]

  1. ^ HOKUSOH BOYZ スタッフ紹介”. 2012年5月20日閲覧。

関連項目[編集]