この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

千家国麿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
せんげ くにまろ
千家 国麿
生誕 (1973-09-02) 1973年9月2日(44歳)
島根県出雲市
国籍 日本の旗 日本
出身校 國學院大學文学部神道学科卒業
職業 神職
雇用者 出雲大社
配偶者 千家典子(2014年 - )
千家尊祐(出雲大社宮司・第84代出雲国造

千家 国麿(せんげ くにまろ, 1973年昭和48年)9月2日[1] - )は、日本出雲大社権宮司である[2]

経歴

1973年(昭和48年)9月2日島根県出雲市で誕生[1]。父は第84代出雲国造で出雲大社宮司千家尊祐[3]で、弟に誠比古徳比古らがいる。島根県立大社高等学校、1996年(平成8年)3月國學院大學文学部神道学科卒業(104期)。

大学卒業後の1996年平成8年)4月から乃木神社2001年(平成13年)4月から石清水八幡宮2005年(平成17年)3月から出雲大社で神職を務めている[1]。同年11月から、御遷宮準備室長兼出雲大社御遷宮奉賛会事務局長。その後禰宜(ねぎ)・祭務部長に就任[4][5]

2014年(平成26年)5月27日午前に、高円宮憲仁親王の第二女子・典子女王との婚約宮内庁西ヶ廣渉宮務主管から発表され、同日午後、宮内庁第一会議室で典子女王(当時)とともに記者会見を行った[6]。同年10月5日に出雲大社で結婚式を挙げた[7]

2014年9月7日付で、出雲大社の権宮司に就任した[2]

千家家は代々出雲国造を務めており、「古事記」、「日本書紀」によると、天照大神天穂日命建比良鳥命の家系であると伝えられている。 趣味はバードウォッチングカメラである[5]。義母の高円宮妃は国際環境NGO「バードライフ・インターナショナル」名誉総裁であり、実父の千家尊祐も同団体日本法人の特別顧問を務めていることからバードウォッチングを通しても両家の交流があった[8]

脚注

外部リンク