千丈渓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千丈渓(せんじょうけい、せんじょうだに)は島根県邑南町(旧石見町)及び江津市桜江町(旧桜江町)に位置する渓谷。国の名勝に指定されており(1932年)、また千丈渓県立自然公園に属する。江の川の支流、八戸川に合流する日和川が流紋岩浸食して形成。全長5キロメートルの間に無数の瀑布が見られる。落差40メートルの白藤滝や紅葉滝、相生滝、千畳敷、魚切など24景がある。

観光遊歩道が整備されており、新緑、紅葉の季節には格別な美しさを見せる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度55分2.0秒 東経132度21分18.9秒 / 北緯34.917222度 東経132.355250度 / 34.917222; 132.355250