十種ヶ峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
十種ヶ峰
画像募集中
画像募集中
標高 989 m
所在地 日本の旗 日本
山口県山口市
島根県鹿足郡津和野町
位置 北緯34度26分18秒
東経131度41分43秒
座標: 北緯34度26分18秒 東経131度41分43秒
山系 中国山地
十種ヶ峰の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

十種ヶ峰(とくさがみね)は、山口県島根県にまたがる標高989mの。俗名は長門富士

概要[編集]

独立峰であり、頂上からは360度の展望を楽しむことができるため、標高の高い山の少ない山口県において名峰として親しまれている。

嘉年側(オートキャンプ場・スキー場側)、徳佐側(福谷池経由)、神角(こうづの)側の3つの登山口がある。

山名の由来[編集]

御食主命が十種神宝を当山に埋めたという伝説から、十種(徳佐)になったという説がある。

自然[編集]

植物[編集]

山頂近くは樹木があまり見当たらず、チマキザサで覆われている。

テレビ送信所[編集]

  • 中継局の名称についてはNHK・民放共に「阿東嘉年」である。
  • 置局住所は、「山口県山口市阿東嘉年下字岡ノ原東側1520-1」。
  • 全局水平偏波で送信されている。一方、阿東中継局はエリア内に山間(高原)地域が多いためUV共に垂直偏波で送信されている。
  • 阿東徳佐の一部地域(島根県境寄り)では、水平アンテナ島根県津和野町中座大陰山方向に向けている世帯が目立っていた。一方、西地山から出される地元山口県放送対象地域とする放送局の番組が受信しにくい地域も同様に少なくなかったため、1985年ごろに当位置に置局された。
  • 島根県側に電波が漏れないように中腹に設置されている。

地上デジタルテレビ放送[編集]

リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局年月日
1 NHK山口総合 34ch 3W 19W 山口県 約250世帯 2007年7月11日
2 NHK山口教育 32ch 全国放送
3 tysテレビ山口 22ch 山口県
4 KRY山口放送 30ch 18.5W
5 yab山口朝日放送 23ch

地上アナログテレビ放送[編集]

放送局名 チャンネル 空中線電力 実効輻射電力 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局年月日 閉局年月日
NHK山口教育 45ch 映像30W
/音声7.5W
映像185W
/音声46W
全国放送 不明 不明 2011年7月24日
NHK山口総合 48ch 山口県
KRY山口放送 50ch- 映像190W
/音声47W
tysテレビ山口 52ch- 映像175W
/音声44W
yab山口朝日放送 24ch- 映像195W
/音声48W
1993年10月1日[1]
  • 全局中継局である。
  • KRYの開局年月日は、1968年9月20日である。
  • TYSの開局年月日は、1978年9月7日である

アクセス[編集]

  • 嘉年側(オートキャンプ場・スキー場側):阿東生活バス(徳佐嘉年線)の「市場下周辺のバス停」で下車。また、8合目まで車道があり、登山口に駐車場がある。そこから頂上までは約800m(徒歩20~30分)、オートキャンプ場・スキー場側の駐車場からゲレンデを少し登り林間の中を経由する登山道を通ると山頂までは約1時間~1時間30分。
  • 徳佐側(福谷池経由):JR徳佐駅で下車。徒歩約2時間。
  • 神角側:阿東生活バス(徳佐嘉年線)の「神角バス停」で下車。車の場合は、国道315号から「十種ヶ峰登山口」の標識まで通行可能。

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 開局年月日が山口親局と同じ

外部リンク[編集]