十文字青

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

十文字 青(じゅうもんじ あお)は、日本小説家ライトノベル作家北海道北斗市出身。北海道大学文学部卒業。

人物[編集]

ペンネームは本来「十神霙」であったが「霙」が読めないという理由で「十文字青」に変更した。2003年、『純潔ブルースプリング』で第7回角川学園小説大賞特別賞を受賞し、デビューするはずが、諸事情により『薔薇のマリア I.夢追い女王は永久に眠れ』でデビューするという少し珍しいケースになった。また、受賞作の『純潔ブルースプリング』は2009年に一般文芸作品として刊行された。

デビュー前はストリートミュージシャンをした経験があり[1]、自作のCDを売っていたこともあった。ちなみに『薔薇のマリア』のドラマCDではRozen名義で歌唱にも参加している。

異世界生物などの鳴き声に常用外文字を施す事によりリアリティが増し、斬新な表現を展開する。猫好きであり、作品の多くに猫(猫科の動物)が登場する。

ライトノベル作家の中でもかなりの速筆家であり、2009年9月時点で年間13冊の刊行を確定させた。

作品リスト[編集]

シリーズ[編集]

単巻作品[編集]

その他[編集]

文芸同人[編集]

  • ハートブレイク魔法少女さくら(『正常小説。』、ラノベ作家休憩所、2011年8月)
  • キヨ×フォーエバー(『中性小説。』、ラノベ作家休憩所、2012年8月)
  • 星屑一号(『流星小説。』、ラノベ作家休憩所、2013年8月)
  • 僕らの戦争は終わっていない(『救世小説。』、ラノベ作家休憩所、2014年8月)
  • ウィッチヘイズ・プロトコル(『求刑小説。』、ラノベ作家休憩所、2015年8月)
  • 001(『流麗小説。』、ラノベ作家休憩所、2016年8月)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]