十府ヶ浦海岸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
十府ヶ浦海岸駅
駅全景(2017年5月)
駅全景(2017年5月)
とふがうらかいがん
TOFUGAURA KAIGAN
野田玉川 (1.7km)
(2.3km) 陸中野田
所在地 岩手県九戸郡野田村大字野田第10地割中沼10-3[1]
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 北リアス線
キロ程 57.6km(宮古起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 2017年(平成29年)3月25日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

十府ヶ浦海岸駅(とふがうらかいがんえき)は、岩手県九戸郡野田村大字野田にある三陸鉄道北リアス線である。

駅の愛称は「はまなす香る砂浜」。

歴史[編集]

当駅付近には、東日本大震災の復興事業で整備された米田高台団地があり、当駅はその最寄駅として野田村が建設費を負担して設置された請願駅である。総工費は約1億5000万円で、全額が岩手県からの補助金である[2]

仮称は「米田駅」(まいたえき)であった[2]が、2016年平成28年)11月1日に現駅名が正式名称として決定した[3]

当駅の愛称は2016年(平成28年)12月9日まで公募され、2017年(平成29年)1月18日に発表された[4]

なお、当駅のある場所にはかつて臨時駅である十府ヶ浦駅(とふがうらえき)が設置(仮設)されており、1986年昭和61年)7月26日から1994年(平成6年)までの夏季および1999年(平成11年)の夏季限定で営業していた[5]

年表[編集]

  • 2017年(平成29年)3月25日:開業[3]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅。ホーム上に待合室がある。

駅周辺[編集]

海岸沿いでは観光誘致を目的に津波防災緑地公園を整備中である[2]

隣の駅[編集]

三陸鉄道
北リアス線
快速
通過
普通
野田玉川駅 - 十府ヶ浦海岸駅 - 陸中野田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 北リアス線新駅「十府ヶ浦海岸」駅名決定・駅の愛称公募 鉄道ホビダス(2016年11月1日付)2016年11月2日閲覧。
  2. ^ a b c “三鉄 北リアス線「米田駅」を着工”. 河北新報. (2016年8月4日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160804_71042.html 2016年11月5日閲覧。 
  3. ^ a b “北リアス線新駅「十府ヶ浦海岸」駅名決定と駅の愛称公募のお知らせ” (プレスリリース), 三陸鉄道, (2016年11月1日), オリジナル2016年11月1日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20161101164744/http://www.sanrikutetsudou.com/?p=5580 2016年11月5日閲覧。 
  4. ^ “十府ヶ浦海岸駅愛称決定のお知らせ” (プレスリリース), 三陸鉄道, (2017年1月18日), http://www.sanrikutetsudou.com/?p=6228 2017年1月18日閲覧。 
  5. ^ 今尾恵介『日本鉄道旅行地図帳 東日本大震災の記録』新潮社、2011年、31頁。ISBN 978-4-10-790047-0

関連項目[編集]

外部リンク[編集]