十嶋くにお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十嶋 くにお
プロフィール
リングネーム 十嶋 くにお
十島 くにお
本名 非公開
ニックネーム 予測不可能
身長 180cm
体重 85kg
誕生日 (1982-09-13) 1982年9月13日(36歳)
出身地 東京都江東区
所属 KAIENTAI DOJO
トレーナー TAKAみちのく
デビュー 2002年1月4日
テンプレートを表示

十嶋 くにお(としま くにお、1982年9月13日 - )は、日本プロレスラー

作業着と顔のペイントで予測不可能な動きとハイテンションで対戦相手だけでなく観客すら驚かせている。

経歴[編集]

2002年
2003年
2004年
2005年
  • 2リーグ制導入でGET所属となる。
  • 296らの勧誘によりTAKAみちのくを裏切り勤王党に加入。「十嶋くにお」に改名した。
2006年
2010年
  • 5月、引退。
2012年
  • 4月のK-DOJO10周年大会にOB選手として参戦。
  • 4月8日KAIENTAI DOJO10周年後楽園大会にて、突然の復帰を宣言。
  • 5月5日、vsヒロ・トウナイ戦で再デビュー
  • 5月12日、K-MANIA(ファンクラブイベント)のトークコーナーでファンから寄せられた意見を参考にキャラクターを変更。黒のショートタイツから一転、作業着を着用し顏にペイントを施しヒールのような見た目になった。
2013年
2015年
  • 稲松が同ユニットを離れ現在は真霜と自らが一から改造した雄馬タンク永井佐藤悠己の5人でのユニット凶月で活動している。
  • 10月に右腕を骨折したため欠場。
2016年
  • 1月の大会で同じく欠場中であった稲松とのW復帰戦を行う。
  • 2月より雄馬と真霜が定期参戦中のYMZに多く参戦している。
  • 4月17日、後楽園ホール大会にて雄馬とのタッグでWEWハードコアタッグ王座を奪取。第37代王者になる。
2018年
  • 1月のKAIENTAI DOJO 新春闘い初めにて[「年男」十嶋くにおの指名試合 30分1本勝負]として柏大五郎を対戦相手に指名し対戦し勝利。

得意技[編集]

バックドロップ

タイトル歴[編集]

KAIENTAI DOJO
K-AWARD
  • 年間最高試合賞(タッグマッチ部門)(2004年)
その他
  • BWAヘビー級王座

入場曲[編集]

特記[編集]

  • 真霜、タンク、雄馬、本田はYMZに参戦していて十嶋のみは参戦していなかったが2016年2月に初参戦以降定期的に参戦をしている。また十嶋の遺伝子を継ぐものとして実の息子もYMZに登場している。(2014年12月に凶月に加入した佐藤悠己も動画出演はあるものの参戦していない)
  • 引退理由の一つに離婚を挙げている。[1]
  • 2018年11月2日放送のNEWSな2人のレジェンド保護司の取材の際に出演し少年時代に捕まったことがあることとお世話になったレジェンド保護司が定年退職するため9月より保護司に任命されたことを明かす。

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ YMZの公式youtubeより

関連項目[編集]

外部リンク[編集]