十和田湖町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とわだこまち
十和田湖町
廃止日 2005年1月1日
廃止理由 新設合併
十和田市、十和田湖町十和田市
現在の自治体 十和田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 青森県
上北郡
団体コード 02404-0
面積 372.2km²
(境界未定部分あり)
総人口 9,834
推計人口、2005年1月1日)
町の木 ナナカマド
町の花 シャクナゲ
町の鳥 オシドリ
十和田湖町役場
所在地 034-0392
青森県上北郡十和田湖町大字奥瀬字中平70-3
外部リンク 十和田湖町
(InternetArchive)
座標 北緯40度35分11.3秒
東経141度6分32.4秒
十和田湖町の県内位置図
特記事項 面積は十和田湖を含まず
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

十和田湖町(とわだこまち)は青森県にあったである。

地理[編集]

大きく3つに地域に区分され、法量地区・奥瀬地区・沢田地区に分かれている。1735年(享保20年)には、法量地区は七戸代官所、奥瀬・沢田地区は五戸代官所の統治下にあった。その元となる境界線は、十和田湖から流れる奥入瀬川となっている。

歴史[編集]

明治時代の廃藩置県により、3地区は斗南藩に編入となる。1879年(明治12年)には独立し、「法量村奥瀬村沢田村」となる。1889年(明治22年)町村制度施行後、3つの村の頭文字をとって、「法奥沢村」と名づけられた。その後、1931年(昭和6年)「十和田村」・1955年(昭和30年)「十和田町」が誕生した。1975年(昭和50年)4月には、町制施行20周年を迎え、「十和田湖町」となった。

1999年には、当時の十和田信用金庫指定金融機関に変更した。

2004年(平成16年)12月31日をもって、十和田湖町の歴史を閉じ、2005年(平成17年)1月1日をもって、十和田市(平成の大合併時)となる。

交通[編集]

道路[編集]

バス[編集]

名所・旧跡[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]