十代の妊娠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

十代の妊娠(じゅうだいのにんしん)は、日本映画

1970年7月1日公開。女子高生不純異性交遊妊娠を描く。

映画産業の斜陽化とテレビ放送の発達に押され、経営不振に陥っていた当時の大映が打ち出した「エログロ」路線の一作。

ストーリー[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画:斎藤米二郎
  • 監督:帯盛廸彦
  • 脚本:長谷川公之
  • 撮影:森田富士郎
  • 音楽:伊部晴美
  • 美術:加藤茂
  • 照明:美間博
  • 編集:山田弘
  • 製作:大映(京都撮影所)
  • 配給:ダイニチ映配(大映と日活の共同配給)

キャスト[編集]

関連項目[編集]