十五島公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十五島公園
十五島公園
公園入り口
分類 都市公園 > 近隣公園
所在地
座標 北緯42度57分57.5秒 東経141度18分3秒 / 北緯42.965972度 東経141.30083度 / 42.965972; 141.30083座標: 北緯42度57分57.5秒 東経141度18分3秒 / 北緯42.965972度 東経141.30083度 / 42.965972; 141.30083
面積 24,258 m2
設備・遊具 あずまや・時計塔・炊事広場
告示 1976年昭和51年)3月31日
テンプレートを表示
公園内の豊平川

十五島公園(じゅうごしまこうえん)は、札幌市南区藤野108地先[1]にある公園。札幌市を流れる豊平川流域近くにある。石山地区よりは、上流であるが、定山渓よりは下流に位置する。

概要[編集]

炊事遠足のスポットとして、札幌市民に定評がある[1]。園内設備としてゲードボール場が整備されている[1]。また、ヤエザクラが植えられている[2]

開場は、4月中旬より11月上旬までの決まった日となっている[1]。炊事広場の利用については、2012年では、6月初中旬から10月までとなっている[3]。また、川の増水中は、使用できないこととなっている[3]

藻岩ダムの放流水による事故[編集]

ダム放水事故犠牲者の慰霊碑「誓」

藻岩ダムの放流水による事故は、1973年(昭和48年)10月18日に発生した水難事故[4]。藻岩ダムの放流水によって増水した豊平川に、炊事遠足中の札幌市立柏丘中学校の生徒が流されて2名が亡くなった。

公園内にはこの事故で犠牲となった2名の慰霊碑が、札幌市立柏丘中学校建立期成会によって1974年(昭和49年)10月に建立されている[5]

アクセス[編集]

最寄りの停留場はじょうてつバス「十五島公園」停留場[1]

1959年6月21日から1969年10月31日まで、定山渓鉄道十五島公園停留所が、至近で営業していた。

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]