十二所駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
十二所駅
Junisho-Sta01.JPG
駅舎(2007年5月)
じゅうにしょ
Jūnisho
沢尻 (3.0 km)
(2.5 km) 大滝温泉
所在地 秋田県大館市十二所字荒町42
北緯40度12分52.32秒 東経140度40分6.12秒 / 北緯40.2145333度 東経140.6683667度 / 40.2145333; 140.6683667座標: 北緯40度12分52.32秒 東経140度40分6.12秒 / 北緯40.2145333度 東経140.6683667度 / 40.2145333; 140.6683667
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 花輪線
キロ程 89.6 km(好摩起点)
盛岡から110.9 km
電報略号 シウ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1915年大正4年)12月25日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

十二所駅(じゅうにしょえき)は、秋田県大館市十二所字荒町(あらまち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては島式ホーム1面2線の列車交換可能駅だった。鹿角花輪駅管理の無人駅

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

路線バス秋北バス十二所駅前バス停

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
花輪線
沢尻駅 - 十二所駅 - 大滝温泉駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、506頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  2. ^ “駅の無人化に猛反対 大館市十二所地区” 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p2. (1972年9月25日 朝刊)
  3. ^ a b “花輪線の四駅合理化 盛鉄局 15日から 十二所駅を業務委託化” 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p15. (1982年11月10日 朝刊)
  4. ^ 「通報 ●福知山線石生駅ほか147駅の駅員無配置について(旅客局)」『鉄道公報号外』日本国有鉄道総裁室文書課、1985年3月12日、15-16面。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]