十三夜 (鈴木雅之の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十三夜
鈴木雅之シングル
初出アルバム『Open Sesame
B面 道化師のソネット
リリース
規格
ジャンル J-POP
時間
レーベル Epic Records
作詞・作曲 さだまさし
チャート最高順位
鈴木雅之 シングル 年表
  • 十三夜
  • (2012年 (2012)
Open Sesame 収録曲
僕らの奇跡〜Open Sesame〜
(2)
十三夜
(3)
Endless love, Eternal love
(4)
EANコード
  • ASIN B008CQCCUA
  • JAN 4988010028411
テンプレートを表示

十三夜」(じゅうさんや)は、2012年10月3日にリリースされた鈴木雅之の37枚目のシングル

解説[編集]

  • 2012年のコラボレートシングル三部作完結編[2]さだまさしの書き下ろしによるバラード。カップリングは前2作同様コラボパートナーの楽曲のカバーで「道化師のソネット」を収録している。
  • 初回限定盤には封入チラシ(『十三夜』発売記念"ミニライブ&握手会"参加券封入)が入っており、2012年10月8日 (2012-10-08)ラゾーナ川崎ルーファ広場グランドステージにて開催された「鈴木雅之ニューシングル『十三夜』発売記念"ミニライブ&握手会"」に参加できた。
  • 2013年5月3日 (2013-05-03)TBS系列「A-Studio」に鈴木がゲスト出演し、「十三夜」を披露。その際、司会の笑福亭鶴瓶が感動の涙を流した。そして、番組の放送直後から「十三夜」に関する問い合わせが殺到。歌詞検索サイト「歌ネット」では放送終了後から検索ランキングが急上昇し、リアルタイムランキングで圏外からいきなり2位にランクインした。また、Yahoo!の急上昇検索ワードランキングでも「十三夜」が4位に急上昇(2013年5月4日 0時20分更新)する等、大きな話題となった。
  • 作者のさだも、後にアルバム『第二楽章』にてセルフカバーした。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: さだまさし、全編曲: 武部聡志
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「十三夜」さだまさしさだまさし
2.道化師のソネットさだまさしさだまさし
3.「十三夜 〜Instrumental〜」さだまさしさだまさし
合計時間:

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 鈴木雅之/十三夜” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2020年6月9日閲覧。
  2. ^ 槇原、キヨサクに続きさだまさしが鈴木雅之をプロデュース”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年9月6日). 2020年6月9日閲覧。

外部リンク[編集]

SonyMusic

MASAYUKI SUZUKI Official Website