医療機能情報公表制度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

医療機能情報公表制度(いりょうきのうじょうほうこうひょうせいど)とは、2007年4月からの第五次医療法改正(医療法施行規則の一部改正)に伴い実施されている制度で、医療機関の機能情報を都道府県を通じて住民らに公表する制度である。

医療機能情報提供システム[編集]


参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]