匹見川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
匹見川
匹見川
匹見川沿いの渓谷(表匹見峡 小沙夜淵)
水系 一級水系 高津川
種別 一級河川
延長 52 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 -- km²
水源 島根県益田市
水源の標高 -- m
河口・合流先 高津川(島根県益田市)
流域 島根県益田市
テンプレートを表示

匹見川(ひきみがわ)は、高津川水系支流島根県の主に益田市を流れる一級河川

地理[編集]

島根県益田市東部の広島県北広島町との県境近くに発し、匹見峡と呼ばれる渓谷を形成しながら南西に流れる。紙祖川合流地点からは国道488号に沿って西へと向きを変え、益田市横田町で高津川へと合流する。

流域の自治体[編集]

島根県
益田市鹿足郡津和野町

主な支流[編集]

並行する交通[編集]

道路[編集]