北野隆興

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北野 隆興(きたの たかおき、1921年11月10日 - 2001年12月23日)は、日本実業家

経歴[編集]

東京都港区(当時は東京府東京市)に生まれる[1]

1944年慶應義塾大学経済学部を卒業[1]、翌1945年父・隆春が創業したスタンレー電気に入社[1]1949年取締役に就任。その後1951年常務就任[1]1958年副社長就任[1]を経て1962年社長に就任[1]1981年藍綬褒章を受章[1]1985年会長に退く[1]。その後名誉会長となる[1]

人物像[編集]

趣味はゴルフ木彫乗馬[1]

家族・親族[編集]

父はスタンレー電気創業者・北野隆春[1]、妻は元立憲政友会正統派総裁・久原房之助の八女[2]。妹は元竹中工務店社長・竹中宏平に嫁いだ[3]。長男はスタンレー電気社長・北野隆典[1]。義兄に元衆議院議長石井光次郎大隈重信の孫・信幸、元東京急行電鉄社長の五島昇らがいる[2]シャンソン歌手石井好子[4]小説家で第144回芥川龍之介賞を受賞した朝吹真理子[5]も隆興の縁戚にあたる。

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 日外アソシエーツ 編 『新訂 現代日本人名録2002 2 かな - せ』 日外アソシエーツ、2002年1月28日第1刷発行、ISBN 4-8169-1695-4、364頁。
  2. ^ a b 神一行 著 『閨閥 - 新特権階級の系譜』 講談社講談社文庫)、1993年10月第1刷発行、ISBN 4-06-185562X、361、366-367頁。
  3. ^ 『閨閥 - 新特権階級の系譜』、361頁。
  4. ^ 隆興は石井好子の叔母の夫にあたる。
  5. ^ 隆興は朝吹の曾祖母の義弟にあたる。