北野洸貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北野 洸貴
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横須賀市
生年月日 (1988-04-27) 1988年4月27日(31歳)
身長
体重
174 cm
69 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2010年 育成選手ドラフト1位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

北野 洸貴(きたの こうき、1988年4月27日 - )は、神奈川県横須賀市出身の元プロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

野球を始めた時から遊撃手としてプレーしており、横浜創学館高時代も遊撃手として活躍[1]

神奈川大学に進学すると、当時のキャプテンが遊撃手を務めていたため、コーチの打診により外野手に転向した[1]。俊足と強肩を活かし活躍し、3年時には日本代表に選出され、その頃からプロ入りを意識するようになった[1]

2010年10月28日、プロ野球ドラフト会議にて東京ヤクルトスワローズから育成1位指名を受けた[2]

2012年10月3日に戦力外通告を受けた[3]。現在は警視庁野球部に所属。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 116 (2011年 - 2012年)
  • 1 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c 東京ヤクルト育成1位・北野洸貴「春の挫折を乗り越えて」~ドラフト指名選手直撃インタビューVol.8~”. SPORTS COMMUNICATIONS (2010年10月26日). 2013年1月24日閲覧。
  2. ^ 東京ヤクルトスワローズ公式サイト
  3. ^ 来季の契約について”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト (2012年10月3日). 2012年10月6日閲覧。

関連項目[編集]