北野弘久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

北野 弘久(きたの ひろひさ、1931年1月28日 - 2010年6月17日)は、日本の法学者日本大学法学部名誉教授

人物[編集]

富山県富山市大広田生まれ。学位法学博士(1974年)、税理士資格保有。租税法を専攻し、納税を国民の権利としての側面から再評価した「納税者基本権論」を展開する。 国税不服審判所による審判や裁判所での判決に対して、憲法を基礎に国民を主体にした批判・研究を展開、多くの論文を発表した。憲法を軸に置いた視点からの判例研究では嚆矢となる。裁判での証人も引き受け、納税者に有利な判決を勝ち取った点も高く評価される。一時期租税判例研究の分野で松沢智と双璧を成した。豊田商事事件では、被害者弁護団長をつとめた。また「セブン‐イレブン会計マジックを糾す」という論文の中で、コンビニエンスストア大手のセブンイレブン方式では加盟店店舗の経営が「赤字」になってしまうことを指摘している。北野は、「コンビニの優良企業といわれるセブン‐イレブンの詐術は、豊田商事以上であるという感を深くしている」と論評しようとしたが、印刷直前に掲載情報を入手したセブン‐イレブン幹部社員による毎日新聞社への抗議で、その部分は削除された[1]。 

九条科学者の会」呼びかけ人を務めていた[2]

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『税法の基本原理 その具体的考察』中央経済社 1961
  • 『税法判例研究』中央経済社 1964
  • 『税法講義』中央経済社 1971
  • 『現代税法の構造』勁草書房 1972
  • 『税法学の基本問題』成文堂 1972
  • 『新財政法学・自治体財政権』勁草書房 1977
  • 『企業・土地税法論』勁草書房 1978
  • 『税法解釈の個別的研究』1-3 学陽書房 1979-87 
  • 『憲法と地方財政権』勁草書房 1980 現代法選書
  • 『納税者の権利』1981 岩波新書
  • 『憲法と税財政』三省堂 1983
  • 『税法学原論』青林書院新社 1984 青林教科書シリーズ
  • 『サラリーマン税金訴訟 納税者の権利の昂まりのために』税務経理協会 1986
  • 『売上税 日本経済はどうなるか緊急号』1987 岩波ブックレット
  • 『直接税と間接税 暮しは変わるか財政はどうなるか』1987 岩波ブックレット
  • 『消費税 国民生活はどうなるか』1988 岩波ブックレット
  • 『消費税はエスカレートする』1989 岩波ブックレット
  • 『納税者基本権論の展開』三省堂 1992 現代法学者著作選集
  • 『税法学の実践論的展開』勁草書房 1993
  • 『現代企業税法論』岩波書店 1994
  • 『消費税は廃止できる 消費税アップー戦後最大の増税のからくり』BOC出版 1994 道しるべブックス
  • 『税理士制度の研究』税務経理協会 1995
  • 『納税者の権利』1995 岩波新書
  • 『5%消費税のここが問題だ』1996 岩波ブックレット
  • 『税法問題事例研究』勁草書房 2005

共編著[編集]

  • 『税法用語小辞典』清永敬次共編著 中央経済社 1971
  • 『豊かに生きる権利 経済生活と人権』宮坂富之助共編 法律文化社 1972 現代の人権双書
  • 『コンメンタール相続税法』勁草書房 1974
  • 『質問検査権の法理』成文堂 1974
  • 『経済生活と人権』宮坂富之助共編 法律文化社 1981 現代の人権双書
  • 『市民のための行政争訟』兼子仁共編 勁草書房 1981
  • 『企業と現代法 法学入門の一つの試み』中村一彦共編 勁草書房 1983 現代法選書
  • 『現代税法事典』中央経済社 1984
  • 『現代財政法の基本問題』小林直樹共編 岩波書店 1987
  • 『現代税法講義』法律文化社 1989 NJ叢書
  • 『成田治安法・いま憲法が危ない 三里塚農民の抵抗と最高裁大法廷判決』一瀬敬一郎共編 社会評論社 1992
  • 『消費税革命・ゼロパーセントへの提言 「福祉税」構想批判』湖東京至共著 こうち書房 1994
  • 『日本税制の総点検』谷山治雄共編著 勁草書房 2008

翻訳[編集]

  • S.N.フロォンメル『欧米の国際企業課税』編訳 成文堂 1984
  • ヘリーン E.シューウォーツ『ローヤリング』共訳 勁草書房 1986

記念論集[編集]

  • 『納税者の権利 北野弘久教授還暦記念論文集』板倉宏ほか編 勁草書房 1991
  • 『納税者権利論の展開』北野弘久先生古稀記念論文集刊行会編 勁草書房 2001

文献[編集]

脚注[編集]